2016年8月21日日曜日

オリンピックも終了、そろそろ海外勢のサマーバケーションも終わって
マーケット参加者も戻ってくると思われるところに、
26日、注目のジャクソンホールシンポジウムのイエレン議長講演。


慎重に慎重を期するイエレン議長がここでどんな発言をするか、
ってとこが最大の注目です。

先週はダドリーNY連銀総裁と
ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が
9月の利上げの可能性ありと言及したことから、
楽観は禁物かと思われます。

先週水曜に発表された7月のFOMC議事録は、タカ派とハト派と
意見が割れていて、利上げ時期についてバイアスがかかるような
内容じゃなかったことが、一層のドル安に拍車をかけましたが
しかし、7月のFOMCって7月分の雇用統計の数字が出る前の会合ですから
8月5日に出てきた7月雇用統計の数字を織り込んで考えれば
ダドリー総裁とウィリアム総裁の発言意図も見えてくるというもの。

完全雇用状態にある米国、労働生産性の悪化が見え始めている
ことから考えると、利上げできるタイミングを逃すと
米国雇用が今度は悪化するサイクルに入ってしまいかねないわけです。
どうしても年内にはあげておきたいはずですけれどねぇ。。。
ドル安基調で米株も高値圏にある今やらないでいつやれるの。

と思うと、年内利上げを織り込ませるには、ジャクソンホール会合の
イエレン氏講演というのは格好のステージであるわけで、
ひょっとすると、結構タカ派的なコメントになるかもしれない、
と思っていたりします。

そうなると、ドル円相場、一段安もあるかしらねぇ。。。

先週は、日銀のETF購入が無かったことで日本株市場も
力なく推移する結果となりましたが、
これもドル円相場の下落に一因と思われます。

なんか、一説には「札割れ」との指摘があって、
707億円ものボリュームの株を買う流動性がないってことかも。

ETF枯渇で札割れか、日銀買い巡り思惑交錯

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19HIJ_Z10C16A8000000/

これが本当なら、日銀の買いに対して売り手が足りないってこと。
ETFという形での購入なので、その形で証券会社が売りに出さないと
日銀が購入することができない。。。ってことで、
日銀購入のETF組成が間に合わない、つまり手持ちが足りないという
可能性があるということのようです。

う~む、これがお盆という時期的なものが関係しているのかどうか
わからないけど、それだけ日銀の買うボリュームが凄まじいという
ことに違いはありません。。。。

日銀が買わないことでドル円が再びの100円割れと
なったという指摘はまんざらない話ではないので、
こうした技術的問題による購入見送りだったってことになると
そういう隙を狙ったCTAら短期筋による円の一段高攻めのリスクも
出てきますので、早急になんとかしてね。。。


ただ、100円割れを3度試しても、崩れないのがポイントで
100円割れレベルには見えない買い手の存在を感じます。
夏休みシーズンのマーケットが薄い状況ですので
もっと思わぬ大きな円高があったも不思議はなかったかと
思いますが、下値が固い。

意外と98~101円で下値固めのレンジとなって
上昇に転じていくかもしれません。

その意味では今週のジャクソンホール会合でのイエレン議長の
講演が大注目ですね。

IMM通貨先物ポジションは

円が 56006枚の買い越し 前週比7175枚買い越し
3週連続で買い越し幅増加です。まあ、5万枚くらいだと
あんまり偏っているとも言えないけれど。

ポンドは 94238枚の売り越し 前週比で4,156枚の売り越し増
ポンドの売り越し幅の拡大は7週連続。10万枚近いので
ポンドの巻き返し時期はそう遠くないように思います。

ブレグジット以降となる7月の経済指標が思ったより悪くないことで
ポンドの買いが印象的だった先週の相場。

ポンドドルもポンド円もWボトムとなる可能性もあり、
ポンド円主導でドル円が上がるというような斜め上の展開だって
あり得るかも…。

ポンドは押し目を拾ってみたい衝動に駆られております。。。
ドル円は99円台で買って100円後半で売るというような
デイトレに徹して、ジャクソンホール待ちでしょうか。

今週末 8/27(土)大倉キャプテンと岡崎さんと札幌に行きます!
是非会いに来てください!!下記よりお申込みいただけます。


『NYダウ上場記念特別セミナーin札幌』
http://www.yutaka24.jp/?url=/seminars/detail/251


13:00~14:00 第一部:大倉たかし×大橋ひろこ
「本音で言わせて! LIVE」

14:00~14:30 特別セッション:大倉たかし×大橋ひろこ
「NYダウもついに上場! 今注目のくりっく株365の魅力とは!?」

14:30~14:45 休憩

14:45~16:15 第二部:岡崎良介氏
『不確実性下の金融市場』~週明けの日本で戦うダウ365必勝法~


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社