2016年8月9日火曜日

お盆に入ろうかというのに、全面リスクオンですか_?!

7月分の米雇用統計の数字は予想を上回る好結果でしたが
市場は、米国は年内利上げしないだろうと楽観しているようね。

※8日の東京株式市場 16650.57円(+396.12)
 102.14円(前週末比1円程度円安)

 なんと原油価格まで上がってきた~
 8日NY時間43.50ドル(先週は39ドル台まで下落)

※日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)3日連続で低下。
2015年12月30日の19.47以来の低水準。

日銀のETF買い入れ枠増額6兆円買い入れ発表で日経平均は
しっかり推移も、ドル円が上値重いかなぁという印象でしたが、
今日は下値をしっかりと切り上げてきています。

今日もっとも飛躍したのは豪ドル円かな。
原油や鉄鉱石価格が上昇していますし、利下げサイクルにあるとはいえ、
1.5%物金利があるって、日米欧から比較すれば高金利通貨だもんね。

今日はポンド円を買おうかなぁ、、、などとうずうずした瞬間がありましたが、
ポンド円じゃなくて豪ドル円が跳ね上がって、見る目ないわ~と自己嫌悪。
結局、為替は新規で何もやってません。
(こっそり原油ロングしてしまいましたが)

では、このままドル円を買ってもいいのでしょうか。
米株も日経平均も強いけれど・・・。

ちょっと待って。。。かな。


市場では先週トヨタが想定社内レートを102円に(ユーロ円で113円)
変更したことが話題だったようです。102円に引き下げる前は105円。

トヨタ株が一時4%高 想定為替レート「保守的」の見方
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05755030V00C16A8DTB000/


主要企業360社の今期見通しの前提とする想定為替レートは
110円とされていますので、トヨタはかなり保守的です。

トヨタほどの企業ですから、保守的であるのは当然かと思われますが
102円まで引き下げたってことは105円への回帰も容易ではないと
考えているということかしら。。。。という思惑を孕みます。



それから、これも円安バイアスにはないニュース。

経常黒字、9年ぶり高水準 上期10.6兆円
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H0I_Y6A800C1MM0000/?n_cid=NMAIL001


1-6月の貿易収支は2兆3540億の黒字かぁ、、


おまけに今週金曜はSQです。
その前日11日が山の日で祝日。

11日が祝日でその週の金曜がSQって、、、2月と同じパターン。

2月は11日祝日にドル円相場急落、日経平均も14800円まで売られましたよね・・

とかなんとか警戒しているときは大丈夫かと思いますけれど(;^_^A
2月の時は全く警戒していなかった向きが大半。
だから狙われたのよね。今回は・・・・だい・・・じょうぶ?



例年15日は米国債償還で円高になりやすいとか(再投資されれば影響なしですが)

9月末のヘッジファンドの解約申し込み締め切り日45日ルールに
該当するのが8/15ということで警戒されるんですが。

ということで、今週抜けるまでは積極的にポジションとりたくないのが本音です。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社