2016年12月12日月曜日

週明け12日月曜は、原油高がリスクオンムードを演出。

10日土曜、OPECとロシアなどの非加盟の11の主要産油国が
15年ぶりに協調減産で合意したことで、原油がご覧の窓開け上昇。
WTI原油は54ドル台まで高値示現。

※WTI原油価格




OPECと非加盟国による協調減産での合意は、
米同時テロで原油需要が落ち込んだ2001年以来と15年ぶり。

非加盟国全体で日量55万8000バレル弱を減産する方針。
(当初目標は60万バレル減産でわずかに及ばずも、米国以外の産油国が
協調減産でタッグを組んだことのインパクトは大きい)

原油高が今日の東京マーケットでの株高、円安ドル高につながったと思われます。
ドル円相場は106.11円まで高値示現、116円台ですよ(;^_^スゴッ

日経平均は 19155.03円(+158.66)

私は、、、、115.38円でコアポジ以外を全て手仕舞ってしまいました。
その後1円近くも上昇しましたが(;^_^頭と尻尾はくれてやれ。

中期的には120円を目指すトレンドだとは思うのですが、
今週はFOMCにトランプ氏初の記者会見に日露会談などイベントが多く、
一本調子で上昇できるとは思えない・・・・ですよね。

12/14 FOMC

12/15 トランプ次期大統領、初の記者会見?

12/15 プーチン大統領来日

12/16 日露首脳共同会見

12/20 日銀決定会合

12/19~20 米大統領選挙、選挙人による投票 

ということで、利益を確保。
下がれば再度買い参入の意向。

NY時間に入ってドルが下落基調に。
ドル円が116円台にまで上昇した際には 2.5%台に上昇していた
米国債10年物の利回りが2.4%台へと下降中。
利回り低下とともにドル調整入りのようです。
原油価格も少し緩んでいるかな。
やはり、FOMCなどイベント控えて利益確定の売りも出てくるでしょう。



天井を付けたとは思いません。
今週113円台があれば拾いたいかな?!
再入場は値動きをよく見極めてからですね。

全般ドルの調整なので、ポンド、ユーロ、キウイ、豪ドルなどストレート通貨は
強く、クロス円は強気トレンド継続のまま。ポンド円はそのままです。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社