2016年12月1日木曜日

ドル円、再上昇です(ΦεΦ)ム

現在114円台示現、半ばまで上昇中。

OPECが正式減産にこぎつける模様で
各論ではまだ減産割り当てが協議中のようですが
総論で減産合意はほぼ確定のようです。

現在伝えられているのが日量120万バレル規模の減産で最終合意とか。

せいぜい90万バレル程度の減産でいっぱいじゃないかとの見方が大勢
でしたが、それを上回る模様。う~ん、今回もまたもや事前報道の
減産合意は難しそうだ、というのがあてにならなかったわけね。

今年は事前予想、専門家のリサーチ展望はことごとくアテにならない。
というわけで、8年ぶりの減産合意で原油価格が上昇中。
48ドル台後半まで上昇しています。

これを受けて債券価格は下落。米債利回りは上昇しています。
日米金利差拡大でドル円上昇、とうことですね。

今夜は米株もさらに高く、日経平均先物も18660円を超えています。
いやはや全く押し目待ちに押し目なしの展開。

ドル円相場、113.20円でロング、再入場です。
押し目は111.35までだったか・・・。
一旦ショートしてみたものの、下がりきらず買戻していましたが
この相場、やはりマグマが溜まっていたと見えてまだ終わりそうにありません。

今夜はADP雇用指数も強かった。
予想がプラス16.5万人のところ21.6万人で6月以来の高い伸び。
米経済指標はこのところ軒並み強いものばかりですね。

ということで、まだまだラリーは続きます。
ロング継続でついていきます。
113.20円って随分高いとこで飛び乗っちゃいましたが、果たして?!

**************

今日は再びドル高となっていることで、豪ドルやキウイは弱含みですが
クロス円では力強い上昇を見せていますね。オセアニア。

OECD経済協力開発機構は28日、半期に1度の世界経済見通しを公表していますが、
この中でオーストラリア経済について、
豪中銀は2017年末に向けて金融引き締めを始めると見込まれるとしています。

成長見通しは2018年までに3%に達するとしており、
賃金や失業率低下から個人消費が下支えすると予想しています。

金融引き締め、すなわち、来年末に向けての利上げを予想している、
ということで、豪ドルは利下げサイクルから利上げサイクルへと
転換するものと予想されます。クロス円では買いでいいんじゃないでしょうか。

また、NZ中央銀行のウィーラー総裁が、議会証言で
「12月のインフレは目標の1%を超える水準まで戻ってくると予想」と
述べたことなどから、当面、利下げはないと思惑が広がったことで
NZドルが買い優勢となっています。キウイ円めっちゃ強いですね。

オセアニア、押し目を狙って拾ってみたいと思います。
クロス円ね。とにかく、ドル円クロス円相場に乗りましょう!
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社