2017年7月16日日曜日

7月14日㈮NY時間に ドル円相場、112.25円まで急落。

◆6月小売売上高 前月比▼0.2%(予想 0.1% 前回 -0.1%(-0.3%から修正)
◆6月消費者物価指数 前月比0.0%(予想 0.1% 前回 -0.1%(前月比)
◆6月設備稼働率 前月比76.6%(予想 76.8% 前回 76.4%(76.6%から修正)
◆6月鉱工業生産 前月比 0.4%(0.3% 前回 0.1%(0.0%から修正)

一連の米指標発表ですが、CPI小売売上高、と消費者物価指数がトリガーとなり
米長期金利が低下、ドル安が進行しました。

というのも、先週12、13日のイエレン議長の(おそらく)最後の議会証言で
政策金利について「今後はそれほど大きく引き上げる必要はない」と指摘、
(バランスシートの縮小時期については経済が見通し通りであれば
半年以内に始める、としていますが)

政策金利が正常化に向けてこれまで4回引き上げられ、ようやく正常とされる
ラインの1%に到達したわけですが、正常化より先の利上げは引き締め感が
より強かるステージに入ってくると思われます。
「インフレがいつ、そしてどの程度、リソース活用の引き締まり
に反応するかを巡る不確実性が挙げられる」と発言していることもありますし
インフレ指標が強くないということであれば、イエレン議長は
無理に利上げしない可能性もあるのではないか。と市場が受け止めたのかもしれません。

CMEフェドウォッチで利上げ織り込みをチェックすると
7月利上げ織り込みは3.1%.9月は8.2%、11月が11.6%
12月でも43.1%に過ぎません。現状では、年内後1回の利上げはまだ
織り込まれていない状態です。
(60%を超えていない状態ではやらない(できない)とされている)

ということで、さぞ米長期金利も低下してしまったのだろうなぁ、、、
とチェックしてみると、確かに金利は低下したのですが見事な下ひげ。
金利はNYクローズに向けて急速に戻っているのよね。
金利低下をそれほど警戒するような局面ではなさそう。

※米10年債利回り




ここから金利が急反落するということではなく、
あくまで、ここからの利上げペースが緩慢となる可能性を織り込んだ動きだと思われ、
米国株式市場はその安心感から大きく上昇、ダウは高値更新です。

※株価インデックス

日経平均は、ドル円下落が足を引っ張ってレンジ・・・。

上記チャート下段にあるエネルギーの一連のチャートも改善。
原油価格も上昇に転じ始めて(ドル安だし)これも米株にはプラス要因でしょう。
VIX指数はさらに低下、リスク警戒局面ということでは決してありません。

要するに、ドル円相場、112.25円まで急落しましたが、ここからさらに円高進行
となるような相場ではない、と思うのです。
113.18円のドル円ロングは見事ロスカットでポジション消えましたけど💦
112.80割れで・・・・。

でも、テクニカル的には、止まるとこで止まったよね。
※ドル円日足チャート

上昇幅に対して38.2%(112.30円前後)下落で止まった。
もし、ここで止まらなくても50%押しの111.70円台では支えられるんじゃないかな。
この近辺には200SMAも走っているし。

多分、金曜はアルゴかなんかで、投機筋ポジが一斉に整理されたのだと思う。

これが先週7月11日㈫時点のIMM通貨先物の投機筋ポジ。
※IMM通貨先物ポジ

ドル円の買い越しポジションが11万枚にまで積みあがっています。
円ショートが15万枚まで膨らみ、ドル買い4万枚と差し引きすると11万枚。
(このグラフは円ドルになっているので、グラフ下方に伸びているのがドル買い越幅)
ちなみに 円ショート過去最大は
ネット(差し引き)で18万8077枚(2007年6月)
グロスでは23万7488枚(2007年6月)です。

まだまだ、ドル円ロングがパンパンに積みあがっている、というほどでもない。
しかも、これはあくまで先週火曜の時点。
金曜の下落でまた買い玉が整理されて10万枚割ってるんじゃないかなぁ。。。

ということで、週明けは押し目買いでドル円拾っていこうと思います。

また、ユーロのポジションは買い越しが8万3788枚ですが
これは2007年以来の高水準に迫っていますので、ユーロ上昇が鈍っています。
巻き返しがいつ入るかと思うとなかなか買えないかな・・・。

通貨インデックス一覧を見ているとドル独歩安です。
※通貨インデックス一覧


ポンドと豪ドル、キウイドルの上昇がすさまじいですね。
円も上がってるけど、、、💦

ドルだけ安い。
つまり、ドルストレートでのドルショートがいいということです。

ちなみに先週ドル円ロング一緒に
豪ドルドル0.7710ドルロング
キウイドルを0.7292ドルロングを作っており、これがHIT

週末豪ドルドルは0.7825ドル、キウイドルは0.7341ドルで引けています(*‘∀‘)

週明けは豪ドルドルは一度利食って、押し目をまた拾おうと思います。
チャートだけ見てるとポンドドルも買いなんだよねぇ。
ファンダからはポンド安を予想する向きが多いんだけど、
意外と上がるのかもしれない、、、ということでポンドもウォッチ。
カナダ円88.69円ロングは継続。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社