2017年8月15日火曜日



11日㈮、108円台まで下落したドル円相場、週明け14日に比較的底堅く
109.79円まで上昇したのですが、NY時間に入って伸び悩んでいます。
というか、109.50円割れまで落ちてきていますね。

夕刻まではドル円とクロス円が堅調に値を戻す展開だったため、
ユーロ円を129.40円台でロングしたのですが、
思うように高値追いの展開とならなかったため、129.30円でユーロ円ロングをカット、
途転ショートを作っています。

ユーロ円はクロス円の中でも下落が小さく、先高観が強いため
押し目買いで上を狙えると思ったのですが、逆に下落が小さかった分、
本格的な調整局面では下げ幅が大きくなるリスクもあるかもしれません。

足元ではECBの緩和縮小思惑からユーロ強気が多く
ユーロクロスはしっかりとした値動きですよね。。。
だからこそ、崩れた時は大きいかな、、、という気もするのですがどうかな💦

同時にドル円109.07円で作ったドル円ロングを109.58円で手仕舞いました。

もう一度下値を模索する値動きがありそう、、、と感じたためですが、
今夜はダウが反発しており、米株高なのにクロス円全般が弱いという謎展開。

やはり、北朝鮮問題を材料に考えるなら円高ということになってしまうのか・・・

現実には何も起こらないという指摘もありますが、
なんでも決めつけるのは良くありません。
2016年は英国がEUを離脱する選択をしましたし、
トランプ大統領が勝利するとのシナリオも大方の想定外でした。
その後、ドルが猛烈に上昇するという展開も含めて。

気になるのが韓国のインデックスが下落に転じていること。
7月下旬から急激に下げだしました。

※KOSPI


また、CDS(クレジットデフォルトスワップ)が急上昇しています。


韓国CDSが急上昇、中国を4年ぶりに上回る 北朝鮮リスク警戒
2017/08/14 15:07 日経速報ニュース

 国や企業の債務不履行(デフォルト)リスクを取引するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で韓国の保証料率が急上昇している。11日には中国の水準を約4年3カ月ぶりに上回った。北朝鮮の核とミサイル問題を巡り緊張が高まるなか、リスクに最も敏感な金融派生商品(デリバティブ)とされるCDSの反応が目立つ。


有事想定のリスク回避が始まっているとみることもできますが、
それにしても米株が強いんですよね(;'∀')
今夜ダウは反発しています。何と現在0:00時点で150ドルもの上昇。

※ダウ平均


リスクって何ですか?!何か起こってるんですか?
って声が聞こえてきそうな強いチャート。。。。

それなのに、今夜は総じてクロス円が弱い謎展開。
チャートを見ていると、5日移動平均線が綺麗に上昇を阻みました。
短期線がこれだけ強く効いているということは、まだまだ下落余地がある、
ということになります・・・。

ドル円はもう一度108円を探る展開かもね(;'∀')

※ドル円、クロス円日足チャート一覧 水色の細いラインが5日SMA




108円を再びトライしても、なおそこではじかれて上昇する強さがあるようなら
再度ドル円ロングを作りたいと思います。

有事想定で仕掛けられたショートは、何もなければ買い戻され
これがのちに大きな上昇のエネルギーとなりますしね。
中長期では日経平均、ドル円クロス円の買い場探しの相場だと思っていますが、
今はちょっとこまめに手仕舞ってテイクプロフィット、ですね。

現在はユーロ円129.28円ショートのみ、です。短期トレードです。

日経平均CFDはロング継続。こちらは中長期目線。
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社