2017年8月22日火曜日

特にこれと言って材料が出たワケじゃないみたいなんだけど、、、、
週明け8/21㈪欧州時間からユーロが強い。
というか、、、ドルが弱い(T_T)

※通貨インデックス一覧  完全にドル独歩安ね


1.1758ドルでのユーロドルショートは1.1800でロスカット。
 ドル円は108.50割れにストップ置いてますが、ほんと今にもつきそう~(´;ω;`)

 有事想定ならドル買いも旺盛になるかと思っていたんだけど読み誤ったか。

 というか、水星の逆行中ですし、今日は米国が皆既日食だし
 米韓軍事演習の最中に北朝鮮のミサイルが飛んでこないとも限らないですし
 (8/25は先軍節だとか)24日からはジャクソンホールシンポジウムで
 イエレン議長とドラギ総裁の講演があるし、、、と今週はイベントが多いので、
 どちらかというとリスクテイクよりはリスク回避色が強まりそうですよね。

 リスク回避ならドル安なのか・・・?!という値動きには疑問も覚えますが
 トランプ政権への期待で大統領選後に猛烈にドル高となったことを思い返せば
 期待後退ではドル売りとなる、というだけのことかもしれません。

 141.88円ポンド円ショートがドル円ロングのヘッジとなっています。
 現在140.30円。しかし、イメージのようには下がってくれていないなぁ…。

 今週がドル安の極みとなるんじゃないか、、、って気もしているんですが
 その極みがここから1~2円下ある可能性も否定できず、一度撤退するしかない。
 108円50を割れたら潔く行きますか。

 注目は米株が本格調整となるかどうか。
 ダウは先週のコーン氏辞任の噂で大きく売られ、その後回復できずにいますが
 バノン更迭のニュースでも戻りきれないで先週の取引を終えていますので
 比較的大きな調整を覚悟したほうがいいのかもしれません。

 その時はようやく米株を物色できる好機となるかと思っています。
 ダウCFDも2万ドル割れで買えたらいいなぁ~・・・
 その時はドル円は100円方向ですね(;'∀')
 100円近くまで下落するならまたドル買いです。
 値動きが出てきたということはチャンスでもあります。
 損失を嫌わずに、最初に決めた水準まで逆行したらロスカットして
 資金を残しておかないと、大きなチャンスなのに資金を失うばかり。
 くれぐれも塩漬けで損失を広げないように。。。。

 ん?!ダウはちょっとだけプラスに転じてますね。
 ただのリバウンドなのか、それとも。。。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社