2017年8月23日水曜日

方向感がなくて手掛けにくい相場ですね。

個別株は別として、インデックスや為替で無理にポジションを取る必要もないかな。

ドル円相場はかろうじて108円台をサポート。
今日は109.40円台まで反発してきています。
(日経平均はプラ転したりマイ転したりで決して強くはなかったのですが
 結果22日日経平均h19383.84(-  9.29)▼0.05%)
 
トランプ大統領が21日夜に国民に向けて行ったテレビ演説で、
対アフガニスタン政策の新戦略を発表したことに共和党の保守派や
メディアが支持する方針を示し、トランプ政権への反発が和らいでいるようです。
選挙時にはアフガン撤退を訴えて(世界の警察でいることを止める)としていましたが
政策を変更した格好。これが好感されているようです。

また、ムニューシン財務長官が政権に残留する意向を示して
100%税制改革を成立させると公約したことが好感されたとか
(政権に残留を確約って、、、、どういう次元の話よ💦)

それからマコネル米共和党上院院内総務が議会が
債務上限を引き上げない確率はゼロだ、と発言したことで、
9月に迫る債務上限問題への懸念が和らいだ模様。

ムニューシン財務長官も、9月末までに債務上限が引き上げられることを望む、
としていて、ぎりぎりでの政府シャットダウンは回避できるとの安心感が
今夜のダウ平均の上昇につながっていると思われます。
あれれ、、、、米株の本格調整ってホントにあるの???って感じ・・・・
まだ油断できないですけど、この8月大きく下がったのって日本株だけ??

今夜、AM1:00時点でのダウ平均は154ドル高。
日経平均CFDも56円高の19447円です(*‘∀‘)戻ってくる??

ポジションはドル円ロング、日経平均ロング、ポンド円ショートですが、
これはまだ何とか継続中。。。

今週末はジャクソンホールですので、まだまだ安心はできないのですが
25日23:00にイエレン議長、28:00ドラギ総裁ということで
金曜は夜中にまずドルが動いて、朝方ユーロが、、、
28:00からの講演だともう週末取引終了しちゃうかな??

月曜の東京(オセアニア時間)からのユーロ絡みの通貨は窓開けのリスクもありますね。
その時までにユーロが一段安となっているのか否かで週マタギの対処が
変わってくるかな、と思っていますが、今はユーロはポジション持ってません。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社