2017年8月24日木曜日


今日24日木曜、NZドル円とNZドルショートを作りました。
ドル円ロングと日経ロング保有しているので、
ポンド円ショートと併せてヘッジになるかな💦

NZ政府が23日、経済動向及び財政状況の見通しで
18~19年度、19~20年度、20~21年度の財政黒字見通しを軒並み引き下げました。
財政黒字が先細っていくということで今後のGDP予想も下方修正。

経済成長見通しについては
17~18年度と19~20年度を引き下げ、18~19年度を据え置きとしています。
まあ、20年度まで下方修正ですね。

NZドルは東京時間9:00頃から下げ幅を拡大し、現在24:00下げ止まっていません。
最初の下落を見て、キウイ円を79.52円で売り参戦。
キウイドルを0.7294㌦でショートしました。

キウイって秋、9月頃から上昇に転換、あるいは上昇加速するクセがあるんです。
これについては今度ゆっくり書こうと思いますが、貿易収支との強い相関が。
今年の場合、このクセとなる上昇の前に、キウイ下落があるんじゃないかと思っています。

明日24日朝発表される貿易収支は▼2.00億NZDの予想で、
前回の+2.42億NZDから悪化の見込み。この時期の貿易収支は例年弱いんです。

ということで、明日の貿易収支で一段安の可能性もあるのではないか?と思っています。
(水星の逆行中だから、逆に動いちゃうかも~その時はすぐに撤退ね(;´・ω・))

9月には上がるクセがありますが、今年は、米国ドル独歩安のせいで
他通貨が相対的に上昇していたので、キウイも7月下旬までは随分上がりましたよね。
7月まで先に上がっちゃった分、今年はおそらく9月くらいまでキウイは弱いのではないかと…。


※キウイ円はトリプルトップ?!ひょっとすると76円台も・・


さて、ポンド円とキウイドルで何とかヘッジしていますが、ドル円ロングがマイナスのまま。

せっかく昨日はムニューシン財務長官が、9月末までに債務上限が引き上げられることを
望む、と発言して政府機関のシャットダウン懸念が後退していたのですが

今日になって
トランプ大統領が「壁建設資金巡り政府閉鎖も辞さない構え」などと発言。
「米国はおそらくある時点で北米自由貿易協定(NAFTA)を終了させることになるだろう」
ってのも影響があったと指摘されています。

これらの発言からドル売りとなって、立ち直れずにいます・・・。
24:00頃には108円台まで下げちゃってます。
東京時間には109.80円台まで上昇していたのに!!
トランプさんのせいで1円近く下落だわ(; ・`д・´)プンプン

まあ、発言を受けて動いたのは事実でも、地合いが弱い。
トランプさん関係なくても、ドルが弱いことには変わりなし。
イエレン議長から余程のタカ派的発言がなければ、センチメント好転はなさそうです(´・ω・`)ショボーン

まあ、それでも108円を割らずに粘っているのでポジション継続!

今夜はダウが現時点で50ドル余り下落中。
一方で原油が上昇中。リスクオフというには、全体が崩れている感じもなく、
方向感のない相場、という印象です。

だって、足元の主要株価インデックスとVIXの値動き、これですよ。




乱高下もいいとこ。どちらかというと下落圧力は強いですが
踏み上げも大きいですね。さすが水星逆行中の相場、って感じよね。




明日から注目のジャクソンホール会合。
25日㈮23:00~イエレンFEB議長 講演
26日㈯4:00~ドラギECB総裁 講演

スケジュール的にもユーロは今持ちたくないですね。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社