2017年8月4日金曜日

何で円高になるんでしょうねぇ・・・・

ドル安が続いているので、円高圧力が強いのは致し方ないのですが
クロス円まで崩れてきて、全面円高っぽい相場に。

(これまでドル安なので、ユーロ、ポンド、豪ドルなどの
ドルストレートが高く、これに支えられてユーロ円,
ポンド円、豪ドル円などのクロス円も強かったのですが、、、、)

※通貨インデックス一覧


ドル安は相変わらず。
そして、今日は円高が顕著でした。

特に下落が目立つのが
豪ドル円、カナダ円、キウイ円など資源関連とスイス円ですね。

先般、ユーロスイスでユーロの急騰、、、即ちスイスの急落が
あった影響かと思います。

スイス高のトレンドが決壊し、あらゆる通貨ペアに対してスイス安が進行。
これもひょっとしたらドル円、クロス円全般の下落を
けん引しているのかもしれません。。。

そして、オセアニア、、というか中国を貿易相手国にしているような
資源関連通貨が弱いという印象。

これって、北朝鮮問題絡みで米国が中国に厳しい制裁を加える
可能性を警戒しているのか、それがなくても貿易摩擦解消のために
米国が何らかの手を打つというような思惑が強まっていることが
影響しているのかもしれません。

トランプ大統領、中国の貿易慣行への対応を近く決定=米当局者
 http://jp.reuters.com/article/trump-china-trade-idJPKBN1AI03K

私の考えすぎかもしれませんが、、、、

ということで、カナダ円15分足が綺麗に200SMAに頭を抑えられて
下落している格好となっていたので
88.05円でカナダ円ショートしてみました。

今のところ、これは上手く行っています・・・・
***********************


しかし。今日はポンド円でロスカットがかかりました。

ああ、今日はスーパーサーズデーだったんだっけ・・・。
うっかりしていました。しかし、何の政策変更もないのに
こんなにポンドが売られますかね。。。。(; ・`д・´)

今日はどちらかというとポンドが買われていたんです。

☆7月の英非製造業PMI 53.8(予想53.6 前回6月53.4)やや上回る

しかし、その後のBOE金融政策発表でポンドが暴落しました。

★金利据え置き6名。利上げ主張2名。結果6対2

ええと、、、
フォーブス委員が退任しちゃったことで利上げ主張が
サンダーズ委員とマカファティー委員の2名だけとなった、、、
というのが売り要因なのね。

なんだか市場には利上げ主張が増えるという期待があった模様で
先にポンドが買われていたことが失望売りを大きくしたようです。
この失望の下落に巻き込まれ盛大に損切りとなりました(´;ω;`)

英中四半期インフレ報告では、
2017・2018年成長見通しや
2018・2019年賃金見通しなどが引き下げられました。

これも利上げ思惑の後退でポンド売りの要因よね。

146.02円のロングは146.80円台まで上昇したのに
146円割れで損切り。利食い損ねました・・・

トレイリングストップ使って逆指値水準引き上げておくべきでした。

ユーロ円130.93円ロングも131.30円台まで上昇したものの
ポンド安につられたか、それとも全般の円高につられたか
イマイチ上値を伸ばすことができずに130.90円割れで撤退。

大きな損ではないものの、欧州通貨買いがいいんじゃないか?
っていう私の見通しが外れる結果。

カナダ円ショートは今のところうまくいってるんだけど
豪ドル円ショートにしておいた方が値幅が取れたかな。。。

カナダ円は上げ幅に対して38.2%押しを形成するなら
86.30円くらいまでは下がる可能性。
半値押しなら85.30円となります。。。

米国が中国へどんな圧力をかけるか、ここがポイントかしらね。

********************************

しかし、そもそも、ドル金利が上昇しなくてドル安が止まらない。

今夜発表の7月ISM非製造業景気指数は53.9と昨年8月以来の低水準。

新規受注が低下したことが全体を圧迫した模様。
雇用も前回55.8から53.6へ低下していて
明日の雇用統計に向け不安が芽生える内容でした。

明日の雇用統計が期待値に届かなければ、さらにドル安が進んで
ドル円相場がさらに円高へ…・なんてシナリオは否定できず。

そうなれば、カナダ円ショートもさらに下落するかな。
短期的には売り目線。ドル円はここから売りたくないですので
カナダ円💦やっぱり8月は円高アノマリーが重しかな。


6月のECBフォーラム、そして7/7の日銀の指値オペ以降、
ファンド筋が円キャリートレードで円ショートを積み上げてきましたが、
足元ではその円ショートを買い戻しているような値動きです。

どの程度通貨先物市場での円ショートが整理されたかワカリマセンが
足元のドル円、クロス円の下落を見ると今週は随分減ったんじゃないかな。

まずは108円、ドル円のレンジ下限が近いので、ここがサポートできるかどうか、です。
このレベルでは買ってみてもいいと思うんですけどねぇ・・・。



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社