2017年9月6日水曜日

今夜9/5からレイバーデー明けの米国勢が戻ってくるのですが
なんだか冴えない基調を引き継いでいる感じ。。。。

9/5水曜の東京市場では
日経平均 19385.81(▼122.44)▼0.63%

やはり北朝鮮問題が上値を重くしている・・・?!
と思いがちですが、今日に限ってはそれが主因ではないような気がしています。

というのも、ニュースはこれ。

中国、仮想通貨による資金調達「ICO」を禁止
http://www.sankei.com/world/news/170905/wor1709050037-n1.html

中国人民銀行(中央銀行)など中国の金融当局は、
独自に仮想通貨を発行して資金を集める「新規仮想通貨公開(ICO)」を禁止すると発表。
当局はICOを「許可を得ていない違法な調達行為」と位置付けており、
取り締まりを強化する意向。


ICOについては各々調べてほしいのですが、この中国のICO禁止のニュースが
日本市場の「仮想通過関連銘柄」の急落につながったと思われます。
メタップスとかインフォテリアとか、リミックスとか。

フィンテックとか仮想(暗号)通貨関連銘柄というのは、新興市場、マザーズなどに
採用されています。今日はマザーズ市場に上場している銘柄が軒並みが下がったという印象。

値下がりした銘柄が圧倒的でしたが、トヨタなどはプラス引けです。
バリュー投資目的の待機資金のボリュームの厚みを感じますね。

しかし、ドル円相場が上がってくれないことには相対的に日経平均の値上がりも期待薄
なんだけど、今夜9/4欧州、米国時間もドル売りでの参戦ですねぇ・・・

米指標もなんだか頼りないものが出てきたことは、
金利低下、ドル安円高の暗示ということになっちゃいます。

今夜発表の7月 米国耐久財受注・確報値は前回▼6.8%  結果0.6%

今夜はドル円相場が108.79円台まで円高方向に動きましたが
なんだかんだ108円台は鉄板で支えられている印象。
108円台ではドル買いでもいいんじゃないかなぁと思っています。
私はもっと上で買っちゃってるんだけど(笑)

今日の東京市場の下落は、北朝鮮とはあまり関係なくて
中国のICO禁止に驚いた新興市場(特に暗号通貨関連)への投資マネーの
逆流が、ひいては日経平均の下落のトリガーになったようにも感じています。

今夜はノーアイディアにつき、ここまで。

今週ここからの注目は
5日、今夜からの米議会が再開、財政の崖問題やトランプ政権への失望、、、
などに注意を払っていますが、、、(; ・`д・´)米国長期物金利動向がポイント。

それから7日㈭はECB理事会、荒れると思います。
(ただ、今日5日から水星の逆行が終了、巡航サイクルに戻ります)
水星逆行が終わるとマーケットにはトレンドが発生しやすくなる、と言いますが、
今年はどうなんでしょう。。。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社