2017年10月5日木曜日

ダウは今夜も上昇中。ほんと米株強いですね。
今夜は米指標が材料視されているようです。

①9月米ADP民間雇用は13.5万人増、16年10月以来の小幅な伸びでしたが
 事前予想との乖離がなかったことで、ドルがやや買い戻される展開。
 
 発表前に若干ドル売りになっていたので、その分が買い戻されたという感じ。
 +13.5万人って少ないんじゃないの。って、コレ、ハリケーンの影響です。
 一時的な凹みだろう、とマーケットは見ているということね。

②9月米ISM非製造業指数 59.8(予想55.5)上回る。
 2005年8月以来の高水準。

9月ISM非製造業景気指数詳細
総合   59.8(55.3)
事業活動 61.3(57.5)
新規受注 63.0(57.1)
雇用   56.8(56.2)
入荷水準 58.0(50.5)

仕入価格 66.3(57.9)
輸出   56.0(55.0)
輸入   52.0(50.5)

今週月曜に発表された 9月ISM製造業景気指数も2004年以来の高水準。
米景気は絶好調ですねぇ。

さらに、今週は米自動車販売の数字も追い風

◆9月の米新車販売台数 前年同月比+6.1%(152万3867台)
 予想は+0.4%、大幅に予想を上回りました。
 
 季節調整値を年率換算した販売台数は前年同月比+4.8%、
 前月比では+15.1%(1857万台)市場予想1750万を上回り今年最大。
 
 これもハリケーン被害による買い替え需要の影響。
 自動車が洪水の影響で買い替えを余儀なくされる事態に。
 
 米株は今年ほとんど買い場を与えてくれぬままに上昇を続けており、
 米株口座に入れてある待機資金は手付かずのまま、、、、
 
 押し目待ちに押し目無しですねぇ。
 暴落で拾おうと思っていたのですが、暴落はいつくるのやら・・・(笑)
 
 
 為替市場、ドル円相場も113円を挟んでのレンジに入ったようですが
 今夜のISM非製造業景気指数を受けて上昇してきています。
 このまま113.50を超えてくれるかしら・・・。
 
10/10北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日が近づいてきましたので
そろそろ、リスクを避けるための手仕舞いが意識されそうですが
ドル円のレンジ上限ブレイクでのドル高は、それを超えてからでしょうか。 
 
 10/22は日本の衆院選ですので、これも日本株、ドル円相場には
 インパクトです。まだまだ油断はできませんが、チャンスもありますね。
 
 今日は何もしていません。
 ポジション継続です。
 
 あ、 FRB議長の後任人事がドルを動かしているようですが、 
 あまり関心がないです。。。
 
 誰がなろうとも米国の金融政策の大転換が起きるとは思えないから、、、。
 
 仮に後任人事でドル売りが大きくなるようなら、ドルを拾おう、って考えてます。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】














※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社