2017年11月2日木曜日

日経平均は408.47円高の22420.08円。ここにきて400円高とか凄すぎ・・・。

3月決算企業の中間決算発表が相次いでいますが、好決算ラッシュ、
上方修正が相次いでいてEPSが上昇、結果、日経PERが
本日400円も上昇したのに、昨日と変わらず15.2倍のままなんですね。

https://nikkei225jp.com/data/per.php

これだけ上昇が続いても割高ではないということで、
これまでどんだけ安値放置されていたんだよ、、、ということですけれど
(こんなに企業業績がいいというのも驚きではありますが)
そろそろ、今回の波動のクライマックスに向けてカウントダウンかな、
という気がしないでもない・・・。

今日の400円高でかなりのショートカバーがあったはずです。
個人の売りの撤退による踏み上げだったと思われ、
こうした売りが減ってくると、上がらなくなってくると思うんだけど、
最後の最後のクライマックスが過激に上がるはずなので 、
あともう少しはいくんじゃないかという気もします・・・。

※日経平均月足



バブルのド高値から、民主党政権下でのド安値をフィボナッチリトレースメントすると、、、
半値戻しが23170円近辺になるのよね。

現在、22420円ですから、あと1000円もない。
23000円台までは今回の上昇トレンドで達成するかもしれません。
23000円台まで来たら、短期的には売り参戦かな・・・・というイメージ。
逆張りで入るつもりはありませんが、半値戻し水準というのは相当な抵抗があるでしょう。

まだもう少し、日経ロングは継続します。

************************

ドル円相場は114円台が重いですね💦
今夜も114円台からISMの数字受けて叩き落されています。。。

まずはADP雇用指数、これは悪くない数字でしたが、、、

10月ADP雇用者数
結果 23.5万人
予想 20.0万人 前回 11.0万人(13.5万人から修正)

その後でたISM製造業景気指数が予想を下回、ドル売りに。

10月ISM製造業景気指数
 
景気指数 58.7(60.8)
新規受注 63.4(64.6)
生産   61.0(62.2)
雇用   59.8(60.3)
入荷遅延 61.4(64.4)
在庫   48.0(52.5)
仕入価格 68.5(71.5)
輸出   56.5(57.0)


景気指数が予想を下回ったことに反応して114.27円から113.86円まで
ドル売りとなりましたが、前回が予想外に強かった反動との指摘もあり、
決して悪い数字ということでもありません。

これでゲームチェンジ!というような材料ではないので、押し目形成のドル下落でしょう。

ドル円ロングも継続です。

****************

今日はポンド円が強いので151.21円で短期目線で買い参戦していますが
NY時間に入って崩れてきましたねぇ。。。
ほぼコスト近辺まで落ちてきました。

今日は10月の英製造業PMIが56.3と事前予想および前回値55.6から上振れとなり
2ケ月ぶりの高水準だったことを好感してポンド買いとなる局面もありましたが
明日のMPC前です。そろそろポジション調整も出てきたのかな・・。

明日のMPCは利上げの見込み。
MPC前後までのポンド高を見込んでのロングでしたが、
151円を割れたら止めましょう。
でもね。ポンド円月足はかなりいいチャートなのよ。
このまま上昇するようならMPC通過でもポジション継続してみたい気も・・・。

*******************

政治リスクから売られていたキウイドルが今日は大きく揺り戻し上昇。

雇用統計が良かったのね。

NZ失業率(第3四半期)
結果 4.6%
予想 4.7% 前回 4.8%

新政権のアーダーン首相はRBNZにインフレ目標だけでなく雇用の最大化まで
義務付けようとしており、RBNZの改革によってNZの利上げは相当やりにくくなるとの
見方からキウイドルが売られていたのですが、雇用環境は悪くないみたいなのよね。
労働参加率も上昇、賃金上昇も確認されており、
仮に雇用の最大化が義務付けられたとしても、それほど政策に影響はないんじゃないの、、、
ってことで買戻し。

随分下げたので、ここから売り参戦も悩みどころよね。
まだ下がるとみるなら、今日のキウイ上昇は絶好の売り場だったんだけど・・・。
キウイには触っていません。

ユーロドルショートは継続です。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】














※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社