2017年12月19日火曜日

2017年の株式市場、、掉尾の一振か。

大納会に向けて上昇が続きそうなムード。

今夜は米政府が安全保障戦略を公表
トランプ大統領が「北朝鮮封じ込めであらゆる必要な措置をとる。」とか
「反勢力は中国とロシア。」などと物騒な発言をしていますが、
日経平均は夜間で23000円の大台乗せ達成していますし
米長期金利は上昇気味(債券が売られている)ので若干ドル円が買われています。

週明け18日㈪、日経平均は5日ぶり反発、300円超えの上昇となりましたが
先週ショートしていた向きが買い戻して、海外勢や投信などの買いが旺盛だった模様。

FOMCでSelltheFactとなってドル高が止まる可能性もあると思っていましたが
どうも、FOMCをきっかけにマーケットが転換したというムードはなく、
為替市場はただただレンジが続いています。

ゴルディロックスというのが2017年を象徴する相場だったかと思いますが
金利や為替市場に波乱がないので、株はひたすら上がり続けた1年。

今週はクリスマス休暇に入っている向きも多いと思われるのですが
税制改革法案の成立を見た瞬間から、潮目が変わる可能性を見極めたいですね。

今夜は特筆すべきことがないですねぇ・・・・。

※ルメール仏財務相が仮想通貨を次回のG20で取り上げ、
共同で規制することを提案。ドイツ財務省がこれを支持。
次回G20は仮想通貨が取り上げられる可能性が。

今日CMEにビットコイン先物が上場しましたが、波乱はまだない模様。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社