2018年1月23日火曜日

暫定予算失効につき米政府機関の一部閉鎖にも、日本株市場それほど大きな動揺なし。

22日㈪の日経平均は終わってみれば 8.27円高 23816.33円。
なんとプラス圏浮上で引けました。

そして今夜のダウ、、、60ドル程度下げてスタートしましたが、
現在4ドル安まで下げ幅縮小中。ひょっとするとダウもプラテンするかもしれません。

ドル円相場は110円前半へと、ほんの少し窓を開けて円高気味に寄り付くも
本邦機関投資家らの買いに支えられ大きな下落にはつながっていません。

ということで、シャットダウンの影響はほとんどない、
といっても言い過ぎではないかと。

長期化すればその影響はジワリ出てくると思っていますが、
今年は中間選挙もありますし、政府機関閉鎖の悪影響は民主党の反対のせいだ、
と繰り返しアナウンスされるとイメージ悪化を避けたい民主党も
妥協せざるを得ないんじゃないの?ってのが大方の見方で、
どちらかというと市場のムードは楽観的ね。

今日はIMFが2018年世界成長率予想3.9%に上方修正。
http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN1FB236.html

日米ともに企業業績も悪くないことから、
茶番の政治イベントにいちいち付き合ってらんない、
ってのが金融市場の答えでしょう。

私も先週日本株の個別銘柄はほとんど手仕舞ってしまったので
警戒はしているんですが、だからといってショートはしません。
景気は悪くないし、業績も上振れ、株を売る気にはなれないんですよね。。。。

今日は大きなニュースがありません。
米国の予算つなぎ予算が失効しても、崩れない株式市場、ってのが
確認できただけ、、、2.6%台まで上昇してきた米長期金利が気がかりですが、、、、
春先まで株高は続きそうな見方も出てきているようです。
(今夜は長期金利上昇一服ですね)

2月底からのセルインメイまでのロングのイメージでしたが
調整ないままに5月高へと向かっていくのでしょうか。

ポジションは全て継続のままです。
今夜はなぜかポンドが強く、ポンドドル、ポンド円ロングがいい感じ~

今週は日銀とECB、このイベントが為替を幾分動かしてくれるかな??

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社