2018年2月16日金曜日

ドル円相場、105・55円まで円高ドル安進行。

※ドル円日足


企業の想定為替レートは109~110円くらいでしょ。
105円台まで円高ドル安が進行すると、今後は企業業績見通しも下方修正を
迫られるリスクがありますので、株式市場にも悪影響・・・のはずですが、
今日は日経平均、強かったですねぇ('Д')

※日経平均日足 プラス255.27円  21720.25円



前日のNYダウが306ドル高と連日の大幅高
2月9日の安値23382ドルをボトムに5日連続高で1800ドル超の上昇で
さすがに日本株だけがどんどん下がっていく、というムードでもないのが1点。

もう一つは、海外勢のショートの買戻しがあったんじゃないか、と推測。

今日東証が発表した2月第1週の投資家別株式売買動向。
外国人は5週連続の売り越し→売越額は6446億円。

現物と先物の合計での外国人投資家の売り越しは5週連続で、
この5週間の売り越し額計はなんとなんと約5兆円にも上ります。

えらい売り浴びせですね・・・。

どうも、15日から始まった中国の春節前(長期休暇前)に
アジア勢の売りも散見されたという話もありますが、、、それにしても。

先物の売りは、いずれ買い戻されます。

というわけで、今日16日金曜は多少買い戻しがあったんじゃないかと推測。
だって、週明け19日月曜はプレジデントデーで米国休場でしょ。
3連休なんですよ、米国勢は。だから日本株のショートの買戻しもあったかな、と。

105円台にまでドル円が下落しているのですから、
新規で積極的に日本株を買うというセンチメントではなかったはずですものね。

そして、日本の個人投資家ですが、、、

個人は3週連続の買い越しです。
→買越額は7458億円と1987年10月第3週の6504億円を上回って
30年4ヶ月ぶりに過去最高を更新する勢いでした。

この猛烈な個人の買いが、、、、今回の下落で整理されたでしょうか?
なんか、まだ残ってるんじゃないかって気がしますよねぇ。。。

ですから、まだちょっと日経平均を買うという気にはなれません。

*****************

それと、FXや海外通貨先物の統計を一覧できる「QUICK店頭FX建玉統計」

店頭FXのドル買い残高は11%増。対照的に売り残高は36%減少。
ドル買いの比率は82%に達し、14年6月以来の高水準に跳ね上がった、
とのツイート発見。http://www.quick.co.jp/page/fx_position.html


ミセスワタナベは2月第1週、ドル円を108~109円台で買い向かったんですね。
今週の下落で損切させられているんでしょうか。。。

こうした、ドル円ロング、ポジションの偏りもドル円下落の一因だったと思われます。

*******************

さて、結局は105円まで円高進行となったドル円相場ですが
木曜日の深夜、カレンダーでは金曜ですね、2月15日。
AM2:00過ぎにドル円相場は、ポーンと円安が進行する場面が。

※ドル円15分足

このニュースがヘッドラインとなって拡散したためとみられます。

黒田氏再任、16日にも提示 副総裁に雨宮・若田部氏案
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26983730W8A210C1MM8000/?nf=1

そして実際に政府は16日、黒田総裁の再任と
副総裁の1人に早稲田大学の若田部昌澄教授を充てる人事案を提示しました。

黒田氏再任は、先般共同通信が報じておりサプライズはないのですが、
若田部氏に新鮮味があったためとみられます。

私2016年4月に、若田部氏をお迎えしてインタビューするセミナーを
やらせていただいたことがあるのですが、
日銀法改正検討すべき、インフレ目標に法的根拠をと唱えていらっしゃたのを
記憶しています。リフレ派の学者で高名でいらっしゃいますので、
お名前が出ただけでも為替市場が動いたことも、そう驚くことではないでしょう。

ただ、今のマーケットのセンチメントは強烈なドル安ですので、これだけで
円高ドル安を阻止することはできませんよね、追加の緩和策が出たわけじゃないですし。

************

今日16日は、財務省、金融庁、日銀は16日午後4時半から3者会合を開催。
浅川財務官から「為替市場は過度な変動は経済にとってよくない」
菅官房長官から「この数日間の為替市場は一方に偏った動きがみられる。」
「為替の安定は極めて大事だ」などとけん制コメントが出ました。

敬意を表する動きがあるんでしょうか、それともテクニカル的に105円台をみて
売り飽きたんでしょうか。いったん下げ止まって反発の様相を呈しています。

ユーロドルのチャートは、いったん1月の高値越えに失敗した形です。
ここを超えるには、もう少しエネルギーを要する要所であることから
自然な反落とも言えますね。

ポジションは全て継続ですが、ここからのユーロドルの押し目は拾いたい。
増し玉を考えます。それと、クロス円ショートに執着していないで
素直にドル円を戻り売りしようかな。。。

来週は、ドル円戻り売り、ユーロドル押し目買いを考える週、ということに
なるでしょうか。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社