2018年2月8日木曜日

まだ乱高下続きますよ~
狙っていた個別株などがバーゲン価格となっているなら拾ってもいいですが
(ようやく米株口座に寝かせてきた資金で米株買い出動してます)

ダウや日経などのインデックスの買い参戦はまだ早い。

今回の暴落の一因とも指摘されている VIX指数もまだ沈静化していません。
 今回過去最大の上昇記録だそうで、、、(リーマンを超えてるの??)

※VIX指数
 
急落のVIX連動ETP保有者はここだ-見た目より痛み大きい可能性https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-06/P3PPUH6KLVR401

一夜にして-96.1%、VIXベアETNが2万9400円から1144円へ急変する早期償還の悲劇 http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65912285.html

要するに適温相場、ゴルディロックスとかいって低金利、低ボラ相場が
長期化していたので、ボラティリティショートが積みあがっていたのね。

引き金がどうあれ、1日で あれだけ動いてしまうと
リバウンドも大きくなり、上へ下への乱高下がしばらく続くのが常。

※ダウは1/26のド天井からの6営業日下落に対し、わずか2日で半値戻し。



※2/7㈬日経平均は +35.13円 21645.37円 


わずか35円高ですが1日の値幅は726円ありました。

今日はくりっく株365CFDで日経平均が戻ったところを狙って 22384円でショート。
ダウのショートも残した半分を継続したままです。

そして、今回の反省点として、リスクオフならクロス円ショートを狙うべきだった。
というのがありましたので、同じく東京時間に
豪ドル円を86.14円
カナダ円を87.35円でショートしています。

いよいよコモディティも崩れてきましたので資源関連くくりのショートがいいかな。

※WTI原油

特に原油のファンド勢の買い越し幅は過去最高を更新し続け
積みあがっていましたので、この買いポジが解消される過程での下落は大きくなりそう。

※WTI原油CFTC建て玉明細推移
http://trend-line.co.jp/rand/zaiko/cftcdate.htm


同様にユーロのIMM通貨先物ポジションロングもかなり積みあがっていますので
このポジション解消の売りによるユーロ下落にも淡い期待をしています。
ユーロドルショート、ポンドドルショートも継続。

※IMM通貨先物市場ユーロドル
 http://trend-line.co.jp/rand/zaiko/cftceuro.htm



米長期金利も今夜再上昇の気配。
そもそものきっかけが金利というコンセンサスですので、ここは重要。

原油やユーロなど、まだまだ偏ったポジションが整理されていない市場がありますので、その解消に伴う逆回転相場はまだ続くとみています。

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






 

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社