2018年3月27日火曜日

3月最終週。
年度末に向けた特殊な売買がトレンドとは違った値動きを演出する可能性。

例えば今日の日本株。テクニカル的には下落トレンドですが、
明日27日が配当権利取りの最終売買日です。
例えば日経平均を売りで持っていると配当分は支払いです。

売り継続のままこの日を迎えたくないという心理が働きますね。
くりっく株365の日経225は2017年実績で1枚当たり13200円程度ありましたが
今年はもうちょっと増えるんじゃないかな?!
これ、支払うより受け取りたいですよねぇ。。。

ということで、今日は日本株には明日最終売買日となる配当権利取りを
意識した値動きがあったということでしょうか。

26日9時台には270円程度日経平均は下落していましたが
大引けでは 148.24円高 20766.10円でプラス圏へ。

明日も引き続き高いことが予想されますが、明日高いとこは売り狙いかな??

また今夜はダウも高い。
米株堅調の背景はよくわかりませんが、週末にこんなニュースがあって

ムニューシン米財務長官、中国との貿易巡る合意を慎重に「期待」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-25/P65YVO6K50XS01

多少安心感が出ているということかもしれません。
まあ、テクニカル的な揺り戻しだと思っていますが。

ただし、リーマンショックの時のような信用リスクが存在してるわけではありません。
つまり、売りが売りを呼ぶというような地合いではないのです。
リーマンショック以降、リスクは分散されバブルが膨れ上がってはいない。
ということで、下落も一方向に一気に行くというよりは
買いが旺盛となる揺り戻しの期間などを経て、気が付いたら下落トレンドが
長期化している、、、というような相場になるんじゃないかという予感。

つまり、トレンドが下落で売りを持っていても揺り戻しが入るために
大きな値幅を取るには、かなりの忍耐がいる相場じゃないか、、、と思います。

ということで、ダウは今日一旦買い戻しました。
24758ドルショート、買い戻しは23860ドル。

こういう相場はチャートが機能すると思っているので
また上がったところをうまく売れたらいいなぁ。

※ダウ平均日足 Chart:TradingView https://jp.tradingview.com/chart/


黄色で描いた三角持ち合いは下に離れましたが、赤色のレジスタンスラインまで
戻って再下落、、というような下降三角形型のレンジを形成するのかも。

※くりっく365CFDのダウ


こちらもきれいですね。本格下落は横線である23500ドル近辺を割ってからかな?
それまではレジスタンスラインまで上値を試す戻りがあるかもしれません。
ライン到達の折はダウ再ショートです。

**************************************

為替市場ではポンドロングが利益さく裂~(≧▽≦)
労働党がハードブレグジット回避へ動いているとの英報道が
ポンド買いの一因のようですが、ユーロドルも上昇していますね。

どうも今日は期末に向けたユーロポンドの買いが旺盛だったようです。
期末に向けたフローが旺盛で、欧州通貨が上昇しているところへ、
さらにユーロ買い燃料が投下されました。

バイトマン独連銀総裁が「ECBは金融政策正常化を直ちに始めるべき」と発言。

他にも
「2019年半ばの利上げは非現実的なものではない」
「2020年にはインフレがECBの目標前後に達する見込み」
などと発言した模様で、ユーロ買いがさらに進んだ格好。

先週ユーロドル買って、損切ったとこなんだけどなぁ・・・・
もうちょっと耐えるべきだったか。
ポンドロング作っているので、まあいいけど('Д')

※ドルストレート通貨日足一覧 


今週は日本勢にとっては年度末。海外勢も期末ですので特殊フローが
出やすくノイズも多くなりますが、株は上がったところを売りたいですし、
ドル円も上がったところは売りたいかな。
個人の逆張りのドルロングが投げさせられる展開がありそう。
欧州通貨は下がれば買い。
これを丁寧に心がけたいと思います。

ボラティリティがありますが、一方的ではなく、きちんとテクニカルが機能し
揺り戻しもある相場なので、慌てずじっくりいい水準となるまで引き付けて
トレードインしましょう!

*************************

そのほか、今日ちょっと気になったニュース

※金委員長が中国を訪問中らしい
(米朝首脳会談に中国は関係ないはずですが?何が目的でしょう)


※トランプ米大統領、ロシア外交官60人を国外退去
~ロシアは少なくとも10カ国から制裁を受ける見込み

(英国で起きたロシア元情報機関員の暗殺未遂事件にロシアが関与と断定?
プーチン大統領再選されましたが、ロシアはこうした制裁受けて
どう出るんでしょう。。。)

世界情勢はものすごい勢いで変化していくかもしれません。
こんな時に日本の政治が停滞しているのが何とも情けない・・・。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社