2018年4月19日木曜日

日経平均 4日連続高です。  
18日㈬ 22158.20(+310.61)

3月26日に付けたザラ場安値2万0347円から
1811円もの上げ幅です。

CIA長官が数週間前に北朝鮮を訪問して金正恩委員長と面会したと
報じられ米朝協議進展への期待も広がったとの指摘も。

米国務長官指名のポンペオ氏、数週間前に金委員長と会談=米高官
https://jp.reuters.com/article/pompeo-meets-kim-idJPKBN1HP09F

ドル円は107.35円まで円安ドル高がありましたが
上値は決して軽くはないですね。

日米首脳会談の只中ですが、明日19日午前には共同記者会見が
行われるとみられます。

う~む。そろそろショートに回った方がいいんでしょうか。
それとも、会見後もう一相場あるでしょうか。。。
悩ましいところですが、まだショート作ってません。


今日は欧州の指標が悪くて、ユーロが弱含む局面がありましたが
下げた分はほぼ回復。

※3月のユーロ圏消費者物価指数確報値 
 前年比+1.3%(速報値+1.4%から下方修正)
 コア前年比は+1.0%を維持。前月比は+1.0%と予想と一致。

驚いたのはポンドの下落です。

3月の英消費者物価指数が前年比+2.5%
(予想および前回+2.7%から伸びが鈍化)
昨年の3月以来の低い伸び率となったことで、
5月MPCでの利上げ観測が
前日の80%から77%台へと低下してしまいました。


ポンドは短期的には買われ過ぎのサインも出ていますので
深い押し目形成局面ですね。。。

もう一段の下落もありそうですが、安値は買い増そうかと思っています。
ポンドに関しては、しばらく強気で。
利上げ織り込みは低下したとはいえ、高水準。
今夜も原油は一段高ですので、ポンドは早晩
上昇トレンド回帰となるんじゃないかな。。


ドル円と日経をいつショートするか、ってとこで悩んでますが
明日の共同会見後の値動きみてから判断します。

すぐに売らないかもしれません。

地政学リスクは払しょくされれば相場の上げ要因となる可能性があり、
北朝鮮問題が平和裏に解決の方向に向かえば、リスクオンが続くのかも、、、
という気もしています。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社