2018年4月24日火曜日

ドル高です。

今週の注目はずばり金利です、と昨日のブログに書きましたが
恐らく米金利上昇がドル高を誘発しているものと考えられます。

今夜23日㈪のNY市場で米10年金利は 2・99%まで上昇。
3%大台目前で失速していますが、早晩抜けるんでしょうか?

金利と為替の相関は絶対ではないのですが、足元では強い相関がみられますね。

※上段が米長期金利 下段がドルインデックス 1時間足



※ 日足だとこんな程度、決して常に金利に引っ張られているわけじゃないんだけど、、

通貨インデックス一覧を見ると、米ドル一強。

※通貨インデックス一覧


ここからの戦略はユーロドル戻り売りとします。

ドル円ロングでもいいのですが、株式市場の下落が気がかり。
株安でリスクオフになると、ドル円は上値が限定的かな、と。

※日米株価 それほど崩れていないんだけど、、、


円安が効いて、日本株は堅調地合いかもしれません。
セルインメイリスクを警戒してショートすると踏みあげられそうな気もしますね。

そうそう、日銀の黒田総裁がCNBCのインタビューで
円は時々強くなりすぎる、円が安全通貨とされることは理解できない、
というような趣旨の発言をしたようです。
これも効いているかな?
https://www.cnbc.com/video/2018/04/23/kuroda-trade-is-biggest-risk-faced-by-world-economy.html
まあ、今夜は金利ですね。

ユーロドルはユーロロングが15万枚も積み上がっているので
レンジ下方ブレイクでかなり大きなトレンドになりそう。
戻りをコツコツ売っていきたいと思います。

豪ドルドルショートは継続。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社