2018年4月6日金曜日

4/4㈬は東京時間に中国が米国に対抗する報復関税を発表したことで
大崩れとなった金融マーケットですが、前日のブログに記したように、
トランプ大統領がツイッターで「米国は中国と貿易戦争は行っていない」などと
tweetしたり、クドロー次期NEC委員長が
「貿易面での緊張に対して株式市場が過剰反応すべきではないと発言したり、と
様々なアシストが入り、急速にリスク資産は買い戻されました。

クドローさん、今夜は米国は中国と通商問題で合意できると予想と発言してます。

4日、ダウは500ドル以上も下げたのですが、引けてみればプラス230ドルとな。
高安値幅760ドルもありました。

そして今夜5日㈭は現時点AM3時で100ドル超の上昇です。

日経平均も5日、325円高の21654円と大幅高。
先物に海外勢の大口の買いが随分みられたようです。

ドル円相場は107・50円アラウンドまで上昇中。

やはり、4月は戻りを入れるサイクルにありそうね。

ドル円ロングは継続。
今日は日経平均CFDを21656円でロングも追加しています。


海外勢の日本株売り収束か、3月後半変化の兆し-4月は買いの季節性
2018年4月5日 16:56
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-05/P6I0Q86JIJUQ01
「米中ともに本気で貿易戦争に突入する気はないようだ」
との冷静な受け止めが広がっている、なんて指摘もありますが、
材料は後付けで、相場のリズムとして一度戻りを入れないと、
再下落が難しいというところまでポジションが偏ったんじゃないかと思っています。
まずはショートの買戻しでそれなりに上昇があるんじゃないかな。

ドル円は108・50円前後まで、日経平均は22500円くらいまでは想定。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社