2018年5月29日火曜日

ロンドン、NY株式市場は休場。

東京市場はやっぱり6/12米朝首脳会談やるかも~っていうんで
日経平均もドル円も高く寄り付いて小動き。

日経平均大引けは 22481.09(+ 30.30)ですが
TOPIXは6日続落。こっちのほうが気になります。
1年8カ月ぶりの連続安記録だそうです。
原油安から石油関連株が安かったことが背景。

しかし、海外勢不在の中での東京市場の動きはあてになりませんね。

イタリアではポピュリスト2党の指導者が組閣を断念。
反エスタブリッシュメント政党「五つ星運動」は大統領を弾劾する提案を検討、
反移民の「同盟」のサルビーニ書記長は再選挙を呼び掛ける、などなど混迷を極め、
(選挙は9月9日に実施される可能性だとか)
伊独10年債利回り格差234bpまで拡大(2013年12月以来)

ということで、ユーロは東京時間こそ上昇していましたが
欧州時間に入って急落しています。
これぞ東京の値動きがあてにならない、ってことを思い知らされる値動き。

ユーロ円ドポンドドルショートに加えてカナダ円ショート追加。
コストは84.33円。原油が短期的にトップアウトしたという前提ですが
気になるのがハリケーンが発生していて、メキシコ湾に1100億ドル程度の
損害をもたらす試算があるようで、これが原油価格を反発させちゃうかもしれません。

亜熱帯低気圧「アルベルト」、米メキシコ湾岸で1100億円損失も
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-28/P9EWQY6JIJUP01

今週は原油価格と米金利に注目です。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社