2018年6月12日火曜日

米朝首脳会談前日ですので、特筆すべきこともないのですが、
リスクを警戒するムードが希薄なのがやや気がかり。

警戒が強く、売り込まれている相場なら、波乱なく通過、あるいは
サプライズの成果ありで、相場がドッカーんと跳ねる可能性もあろうかと思うのですが
足下、リスク資産じり高の様相なのよね。

今日の東京時間ではドル円相場が材料なく買われる局面が
ありましたが、どうもシンガポール筋の買いのようで、
それって、米朝首脳会談の開催地じゃない、、、、ってことを鑑みると
何か情報が洩れているのか、そういうセンチメントを醸成しようと
短期筋が仕掛けてきているのか、、、、その場合、はしごを外されれば
スコーンと下がっちゃうってことになりますからねぇ。
こうした仕掛け的な急伸に翻弄されませんように。

会談前日11日月曜は、やや円売りが優勢でした。

※通貨インデックス一覧 ドル、ユーロは動意薄。FOMC,ECBもありますしね。。。

日経平均も109.54円高の22804.04円で強かったですし、
今夜の米株もしっかりです。。。これは引けてみないとわかりませんが。

※日米株価 米3指標と日経平均


米朝首脳会談は明日12日㈫午前9時スタート。

①トランプ、金両氏は通訳だけを交えた1対1の会談
②2国間拡大会合(ポンペオ国務長官/ケリー、ボルトン大統領補佐官が参加)
③ワーキングランチ
(サンダース報道官/ソン・キム元駐韓米大使/米国家安全保障会議ポッティンガー上級部長参加)
④トランプ大統領メディアの取材

というスケジュール。午後8時ごろにトランプ大統領は米帰国だそうです。

金融市場に波乱があるかどうか全くわかりません~

今日は円売りが最も成果の出た1日でしたので私のポジション的には
全く面白くはない展開でした。。。
ポンドドル、ユーロドルロングです。

と言いますか、ポンドはこのニュースで下げてるし。

4月英鉱工業生産、予想外のマイナス!

4月の英鉱工業生産 前月比▲0.8%(事前予想および前回値+0.1%から悪化)
前年比+1.8%(事前予想+2.7%、前回値+2.9%からこちらも伸びが鈍化)


それから、ビットコインが3カ月ぶりの下げ幅になっているのですが、
このところ、ビットコイントレーダーらが指摘しているのが
ビットコインとドル円の相関性。

ビットコインが先行して動く、というのですが、、、

※ビットコインとドル円 4時間足 オレンジがビットコイン ろうそくがドル円


確かにオレンジが早くて、その後ろうそく足、、ドル円が
追随しているようにも見えますね。

そして、そのビットコイン、足元急落してます。
(韓国取引所、取引量の1/3喪失?韓国で最大の仮想通貨盗難・
 CFTC、BTC価格操作調査などの報道が背景と指摘されていますが、
 日本の取引所に対してもいろいろ噂が飛び交っていますが、、、)

先行するビットコインが急落している、ということは、、、?

今のドル円上昇についていかない方がいい、ということなんでしょうか。
確信は持てませんので、手を出さず、リスクは小さめにしておきます。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社