2018年9月27日木曜日

日経平均は8営業日続伸。93.53円高の24033.79円つ、強い!!

日経平均は配当権利落ち分を即日吸収。
権利落ち分が焼く155円程度だったそうですから、
その分を埋めてなお93円高ですから実質250円高。

権利落ちで下がるとは限らないのが配当落ちに伴う再投資。
投信や年金など機関投資家は配当金を再投資しますが、
権利落ち日の午後から出てくるともいわれているようですね。

近年、上場企業が中間配当による株主還元を積極化していて、
3月決算企業の中間配当総額は、
9年連続増の4兆8906億円と過去最高の見通しとなっています。

中間配総額はリーマン・ショック後の2009年に
約1兆8000億円まで減少したが9年間で3倍弱に増加しています。
この分の再投資というのは軽く見ない方がいいということでしょうか。
権利落ち日に下がるのは午前中まで、というように
時代が変わってきているのかもしれません。

この再投資、今日1日に集中するわけではありません。
最近では、配当分を見込んで先回りして買ってくるという特徴も
あるようですし、GPIFなど年金は月末までにかけて買う、との指摘もあり、
まだ再投資分の買いは終わっていないかもね。

※日経平均 今年のザラバ高値 1/23 24129円もあと一息


今年の高値を抜くと26ぶり高値更新となります。

ということで、ドル円も強含みです。

※ドル円日足 7月高値113.17円が目前


7月高値を抜くと114.70円がターゲット。

月足チャートを見ると結構上がりそうよ。


①三角持ち合いを上抜け

②一目均衡表、三役好転 ろうそく足が雲の上に顔を出しました。

このまま月足チャートで雲の上に抜けてくれれば強いわけですが
月足ですので、あと2日残されています。
雲の上限が111.79円。ここを下回らない限り三役好転確定。

今夜のFOMC、日米首脳会談でネガティブサプライズがなければ
大丈夫じゃないか。。。って気がしますね。

今夜この後午前2時45分から始まる予定の日米首脳会談
午前3時のFOMCが目先の難関。

午前6時からトランプ米大統領の会見が予定されていますので
ここから寝れないわね(-ω-)/

いや、最近飲み疲れているので今夜は寝ます。。。( ;∀;)

ユーロドル1.180ドルで逆指値で買い入れておきます。

ドル安に行く可能性に注文を置いておくということです。

ドル円はテクニカルは強そうなんだけど
今、傾向としてはドル安円安、一緒の方向に動くんですよね。
だから、ドル円相場は動気が大きくない。

それでもどちらかというと円安基調が強いので
足下ではドル円相場が上がってきているんだけど、、、
今夜のFOMCを受けては、円が主導する相場ではなくて
ドル主導で方向が出そうな気がします。
だから、ドル円は触らないでおきます。

ユーロオージーはまだ持ってます~
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社