2018年10月23日火曜日

サウジリスクが重しとなる中、
23日月曜、日経平均は200円超下落する局面もありましたが
引けてみれば 82円高 22614円。
なんとか一目均衡表の雲と200EMAでサポートされてます。

日経が切り返した背景は、上海総合指数の反発。

※上海総合指数 +104.41 2654.87 +4.09% 1時5%高も


しかし、チャートは絶賛下落トレンド継続中。
チャネルの中での反発にすぎないように見えます。

上海株上昇の背景は、中国当局による口先介入との指摘もありますが
すでに国家隊が株価を必死で支えていますので、
ここまでくると口先介入程度で何とかなるとは思えません。
自律反発の域を出ないと思っていますが、、、

・劉副首相
「中国は現在、最も投資価値のある市場になった。
バブルはすでに大きく縮小した」と強調
・習国家主席は民間セクターへの「揺るぎない」支援表明
・個人所得減税の原案を公表

センチメントの弱さは今夜の米株に表れています。

トランプ大統領は中間選挙対策でしょうか、
中間層向け大規模減税を検討しており、中間選挙前に発表する可能性を示唆。
https://jp.reuters.com/article/usa-trump-taxcuts-idJPKCN1MW00Z

中間選挙は11月6日。
その前に発表するということで、足下の株にはポジティブのはずですが
今夜の米株、現在までのところマイナス圏で推移。
200日移動平均線の攻防が続きますね。

※日米株価インデックス 日経ロングしたままだけど(;´Д`)


ただし、減税ですからまた財政拡大懸念から米金利上昇圧力が強まるとの
警戒につながりますので、金利上昇が株価を抑え込んでしまう側面もあるかな。

※米長期金利利回り 高止まり中


業績相場が本格化していますが、、、、
現時点では高止まりする金利、サウジ問題へのリスク警戒が
株価の上値を抑えているようです。

明日23日からサウジ主催の「砂漠のダボス」開催となりますが
(著名企業幹部、要人らが出席を続々キャンセル中)
これにぶつけるように?!トルコのエルドアン大統領が会見を行い
事件の全てを明らかにするとか。

トルコ「真実で正義示す」 サウジ記者殺害で23日声明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36771120S8A021C1FF8000/

内容次第では、トルコへの制裁止むなし?!
サウジと接点があった民間企業にも影響が及ぶ可能性が指摘されています。

日本の原油輸入先 4割がサウジアラビアですが、
米国がイランに加える制裁と同様に同盟国にサウジとの原油取引を控えるよう
制裁なんかしたら、原油は暴騰必至。
さすがに米国と世界1~2位を争う産油国ですから、
ここからの原油供給を絞るわけにはいきませんので
あり得ないシナリオですが、(実際原油価格は足元下落基調を強めており
そのシナリオは全く織り込んでいません)
しかしながら、どのようにサウジ問題が落ち着くのか見えてくるまでは
リスクがとりにくい環境にあります。

----------------------------------------------------------

以下に、サウジリスクをまとめておきます。

◆シリコンバレーを覆う「サウジリスク」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36733060Q8A021C1000000/

~ライドシェア大手のウーバーはサウジの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)から直接35億ドル(約3900億円)を調達

~半導体大手のエヌビディア40億ドル、
ビジネス用チャットアプリのスラック・テクノロジーズが2億5000万ドル

~電気自動車(EV)メーカーの米テスラにも投資

~米投資会社ブラックストーン・グループは昨年、米国内のインフラに投資する400億ドル(約4.4兆円)規模のファンドを設立すると発表。うち半分をPIFが拠出すると約束

~今後はサウジの色がついた資金を嫌がる投資先が出てくる可能性

◆カショギ氏の死亡を認めたサウジ~トランプの出方次第で相場大荒れ必至
https://www.mag2.com/p/money/547830

~資産凍結を恐れたサウジが中国の15%程度の保有額である1700億ドルの米債を売り飛ばし、米国から資金を逃がす可能性

~ここ2年でサウジがドル建ての国債やシンジケートローンで調達した資金は、日本円にして7兆5000億円増加

~サウジのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は、カショギ氏失踪後にすでに3割以上も上昇

◆ソフトバンク以外にも サウジ事件で青ざめる日本企業24社
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240034

~ソフトバンクの「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」(運用資金1000億ドル=約11兆円)は、サウジ政府系ファンドが450億ドルを出資

~ビジョン・ファンドには、国内3メガバンクがそろって出資と報じられている。それぞれ数十億円から数百億円規模

~サウジアラビアの対日輸出は約3兆350億円(2015年)で、石油および同製品が95%を占める。日本が輸入している原油の約33%はサウジからの調達

~サウジで自動車販売のトップシェアはトヨタ自動車

-------------------------------------

ポンドが下げてくれました(*^_^*)

メイ英首相が国境問題での膠着を打開するため要求の一つを取り下げる用意がある
と伝わっていますが、これによって離脱強硬派のメイ首相降ろしが強まり兼ねない
という側面もあるようで、英国政治不安がポンドの上値を重くしているとの指摘。

今夜はメイ英首相が演説しているようですが
例え合意なき離脱でもアイルランドのハードボーダー(厳格な国境管理)の導入は
避けたいと述べたほか、移行期間延長については望ましくないとしています。
ただ、バックストップ案よりは移行期間延長の方がまし、と言っているようですが。

英国、EUから出てくるブレグジット交渉に絡むニュースに一喜一憂していては駄目ね。
いちいち真に受けてられないので、売り継続。

コストはポンド円147.45円S
ポンドドル1.3079ドルS
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社