2019年2月15日金曜日

カナダ/円83.21円ロングは、14日欧州時間には83.97円まで上昇して
結構な利益になっていたんですけどねぇ、コストでカットされました。。。
損切ではないのですが、ドル下落のせいで巻き込まれた感が強くて
なんだか腹立たしいですヽ(`Д´)ノプンプン
(ドル下落→ドル円下落→クロス円下落*ドル下落→ドルストレート上昇)

ドルカナダの1.3276のショートは損切です・・・。
1.3315ドル。一昨日の高値まで粘っちゃいました。

これまでドル高だったんだけど
(他国金融政策が軒並みハト化したため消去法的にドル高)
今夜の米小売売上高が酷かった・・・。

米・12月小売売上高:前月比▼1.2%(予想:+0.1%、11月:+0.1%←+0.2%)
米・12月小売売上高(自動車除く):前月比▼1.8%(予想:0.0%、11月:+0.2%)

予想+0.1%のところ(予想も決して高くはないが)なんとマイナスとか。
2009年9月以来の悪化となりました。

これでドーンとドル売りです。

111円台まで上昇していたドル/円相場は110円台へ落ちてきましたが
これ、それほど悲観することじゃないんじゃないかなぁと思っていたりします。

政府機関の一部閉鎖が影響したと思われますが、
これで、Fedの利上げ期待は盛り上がらないとなれば株にはプラスのはず。

米株ダウもいったん25300ドル台まで落ちたのですが
25500ドルまで反発してますしね。
金が急反騰しているのも、Fedが引き締めに動けないだろうことを
見越してのことでしょう。

となると、ドル円も結局はリスクオンで買い戻されるんじゃないか、、、
と思うのですが、あまりの急落でカナダ円ロングが消滅してしまった、、、、

ドル/円相場はきれいに200EMAで頭を抑えられた格好ね。
そう考えれば想定内の反落ともいえるでしょう。

とはいえ、今夜はポジションメイク見送ります。

明日15日はつなぎ予算の期限。
政府機関の再シャットダウンは回避されると思いますが
(今日の小売売上高の悪化を見れば、
トランプ大統領もシャットダウンは避けたいでしょう)
来週月曜は米国市場がプレジデンツデーで休場、3連休となるため
ポジション整理も出るんじゃないか、、、ってことで
政治リスクは避けた方が無難ということで、週末はノーポジとします。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社