2019年3月13日水曜日

ポンドが乱高下。

12日、東京時間に出たこのニュースで、ポンドが吹き上がりましたが

英・EU、ブレグジットめぐり「法的拘束力ある変更」で合意
https://www.afpbb.com/articles/-/3215223?cx_part=top_topstory&cx_position=1
英政府、EU離脱案の「修正」確保と発表 土壇場で合意
https://www.cnn.co.jp/world/35134029.html?ref=rss 

今夜の英議会下院採決でこれが可決されるかどうかは不明。
土壇場でEU側との修正案合意にこぎつけたメイ首相の仕事は素晴らしいですが
議会がこれをどう判断するかは不明。

東京~ロンドン時間にこれを好感して買われていたポンドですが
コックス英法務長官が
「英国にとっては法的リスクは変わらない」と発言。

採決前にこんな発言がでちゃったことで、今夜、この修正案可決か??
という最善のシナリオが期待できなくなった、、、ということでしょうか
ポンドが急落、なかなかのボラですね💦

英国がバックストップから逃れられないリスクが残っているという趣旨の発言で
この案に賛成票を投じる議員は多くなさそうです。
まあ、そもそもEUとの修正案合意がサプライズだったので
驚くようなネガティブ材料ではないのですが、、、

しかしながら、チャートは悪化しました。
 ポンド円144.75円ロングは145.57円で手仕舞っておきます。
メイ首相がEUとの合意とのサプライズでは
147.80円くらいまで高値があったのですが一筋縄ではいきませんね💦
いいところで利食うことはできませんでした。。。

今夜の採決は否決でしょう。
そもそも予想していたことですが、サプライズの上昇があっただけに
その分のプレミアム剥落はありそうです。
ポンドはちょっと距離を置きます。
再上昇の折には、逆指値置いて買うかな。
11日の高値146.50円超えあたり。

ドル円ロングは継続。
キウイドルに関心が出てきたのですが、詳細はまた明日にでも。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社