2019年3月14日木曜日

しかしドル円はレンジだし、
ECB後に急落したユーロ/ドル相場も戻りが入って結局膠着。
為替市場動いてるのはポンドだけですねぇ。

今夜の「合意なき離脱」を問う英国の下院投票を前にポンドが再浮上。
11日月曜の高値越えレベルにおいていた
ポンド円146.50円逆指値がHIT

ポンドロングを再構築中です。

今夜の下院投票の結果、ノーディールブレグジットという最悪の結果となれば
ポンドは暴落するでしょうから、ストップを145円に置いて寝ます。
150円近くまでの上昇を狙ってのポジションのつもり、、、。

今夜はボーイングが持ち直し、ダウが強い。

決してリスクオフ相場という感じでもないのよね。

でもドル円は上値が重い・・・・。
ドル円ロングも継続ですが(^-^;

今夜は米国民間原油在庫が予想外の減少となっていたことから
原油が強含み、ゴールドも強く、銅価格も堅調。
ということで、コモディティも足元堅調。
CRBインデックスも上昇トレンド入りできるか?って感じになりつつあり
悲観に執着するとやられそうなセンチメントよ。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社