2019年4月12日金曜日

ゴールポストは10月31日に動きました。

英離脱、10月31日まで延期 EU首脳会議
「合意なき離脱」ひとまず回避
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43600800R10C19A4MM0000/

EUは英国のEU離脱期限を10月31日まで再延期することで合意。
6月に英国の離脱に向けた進展状況を検証する。

会議後記者会見でユンケル欧州委員長は
「離脱協定案の再交渉はできない」
「英国は欧州議会選挙に参加する可能性が高い」などの見解を示しています。

つまり全然ブレグジットできないじゃん、、、って状態ですね。
5月23~26日に行われる欧州議会選挙って5年に1度です。
これに英国も参加するんですか・・・?!

ブレグジットをなかったことにす2回目の国民投票想定…って
気がしないでもないですが、
まあ、ひとまず昨日のEU首脳会議で
12日英国の合意なきEU離脱はなくなりました。
英議会が離脱協定案を承認すれば、
10月を待たず速やかに離脱できるそうですが
今の英国に半年伸びたから決められるとは思えませんね。

離脱案を英議会で承認できないまま欧州議会選に参加しなければ、
6月1日で「合意なき離脱」に陥るリスクは残る。

ということになりましたので、5月中に英議会がブレグジット案を承認するか、
欧州議会選に参加するか、どちらかです。多分後者なんでしょうね。

とありますので、参加しないと合意なき離脱決定です。

結論先延ばしでドラスティックな相場展開は避けられましたが
それでよかったのか・・・・?!

何をどう取引していいのかわかりません(笑)
この結果を受けてポンドもほとんど動いていません。。。。

イギリスに進出する日本企業の数が3年前より6%近く減ったそうです。
状況から見ればポンドは買いたくないですが、
こういうニュースで為替が動くわけじゃないですからね。

英進出の日本企業 5.9%減 EU離脱めぐる混乱影響か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190411/k10011879831000.html

---------------------------

今夜はなぜかドル高でコモディティ全面安の展開。
米金利は若干上がっていますが、何故ドル円がこんなに上がるのか謎。

※ドル円 11日NY市場で急反発

110.80円台まで緩んでいたのですが、再び111円台後半へ。

とはいえレンジの中での値動きなので、ポジション作ってません💦

今夜は米株は軟調。
ドル円上昇は教科書的に言えばリスクオンですが
株とコモディティが下がっているので、そうとも言えません。

なんとなく不気味。。。
まだ様子見です。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】










※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社