2019年5月22日水曜日

ボラティリティが低下しちゃってるので、
急落に警戒ってムードが後退気味。

※VIX指数


必ずしもボラが低いから上昇相場回帰ということではありませんが、
急落への警戒は薄れています。
低ボラでの下落トレンドというのもありますので、
リスクオン相場へとトレンド転換した、とまでは断定できませんが、
今夜は米株もしっかり、ドル円もしっかりの推移で
教科書的にはリスクオンです。今夜の値動きだけをみると、ですけれど(^-^;

米中の小競り合いは続いていますが、

中国の習主席、レアアース関連施設を視察-対米交渉に利用との観測
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-20/PRT4386JIJUR01
(';')。。O(米国に輸出しないなんて言い出すかも。。。)

今日は上海総合指数が下げ渋っていました。

※上海総合指数 200EMAを挟んで揉んでるだけですけど、、、


特にリスクが薄れたということはないのですが、
今夜はポンド主導で、相場が逆流しているという印象ですね。

というのは、このニュース。

英、超党的な合意なければEU離脱せず=メイ首相
https://jp.reuters.com/article/brexit-may-idJPKCN1SR1Z7

要するにメイ首相が

「国民投票再実施の議会採決を提案する」

ことを表明したんです。

2回目の国民投票の可能性浮上です。
どこかでクローズアップされるテーマだとは思っていましたが
このタイミングで?!

その結果如何では英国はEUを離脱しない可能性もあるってことよね。
なんて茶番だ!!この3年はなんだったんだ?!と憤りを覚える投資家も
多いかと思いますが、どんな結果にしろ前に進めなくては、、、。

ということで、ポンドはこの急騰です。

※ポンドドル15分足


※ポンド円 15分足


ただし日足で見るとこのレベル

※ポンドドル 日足


※ポンド円 日足


ポンド円142.20円Sは
先週金曜の高値越えのレベルで買い戻して整理する予定でしたが
140.70円で買い戻し注文がHITしちゃいました。

さて、ここからです。

ドル円がこの強さなんですよね。

※ドル円


ダウもレンジなんだけど、200EMAをサポートに上昇したそうなムード。

※ダウ日足

ということで、ひょっとしたら、この5月総弱気ムードに偏り過ぎてしまって
リスク資産の売りがかなり溜まってしまっていて
その揺り戻しが大きくなるのかもしれません。。。。

私、ダウショート中なんだけど、、、これは金利も入ってくるので
まだ、我慢して持ってます。

マクロ環境は強気になれるような材料は乏しいと思いますので
ポジション整理による巻き戻しとみていますが、
ポンドは売り込まれていただけに、ショートカバ―は大きい可能性も。
直ぐには売り直さずに様子見とします。

**********************

今日は豪ドルにも材料が。

5月7日開催のRBA議事録が公表され、
RBA総裁のロウ総裁のコメントが豪ドル安をもたらしました。

豪中銀、6月の理事会で利下げを検討へ=ロウ総裁
https://jp.reuters.com/article/rba-lowe-idJPKCN1SR0A6

「6月に利下げを検討する」
「より低い金利が雇用の伸びとインフレを支えるだろう」

次回はほぼ利下げ確定でしょう。

ということで 0.6892ドルで豪ドルドルショート参戦。
5日EMAを再度下回ってきたので。

※豪ドルドル


この間まで保有していたクロス円じゃなくてストレートにしました。
本邦勢のドル買い需要が支えているのか、ドル円が大きく崩れないので
クロス円の下落が緩慢なので。

今夜は原油は小動き。
米株はそれほど上がらないと思いますが、、、。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社