2019年5月14日火曜日

先週末にトランプ大統領が中国の全ての輸入品に対して関税を引き上げる、
と表明して、中国側がどう反応するかと思ってみていたら、、、、

中国が対米報復関税、600億ドル分に最大25% 6月1日から
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-tariffs-idJPKCN1SJ1QC
泥沼化してますね。。。

中国が報復したところで、金額が足りません。
米国から掛けられる3250億ドル規模に対して600億ドル。
金額が、、、、中国はもう報復できるカード切れです。
それだけ、貿易量に違いがあるということね。

そして先ほど飛び出したのがこのニュース。

米、中国企業6社などに転用可能なハイテク製品の輸出禁止

http://bit.ly/2LEdhiK

米国は中国に輸出しない、という選択肢があるんです。
中国が関税を引き上げようと意味がありません。

旧ソ連時代にもありましたね。COCOMです。

詳しくはこちらを。(昨年の記事です)

アメリカは今、中国を相手に「COCOMの再現」を狙っている
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56320?page=2

中国は米国のものを買っていただかなくて結構。
つまり米国にとって中国からの報復なんて痛くもかゆくもない。
WTOから追い出す勢いですね。
そもそもフェアじゃないことを知りつつ目をつぶってきた米国も
いよいよ堪忍袋の緒が切れたようです。

勿論日本もこれに準じることになるでしょう。
1982年は東芝機械がこれに違反して叩かれました。

これは目先の株価や経済じゃなくて覇権争いです。
米ソではなく米中新冷戦ですね。

ですから、ある程度の衝撃は覚悟の上なんでしょう。

株が崩れるなら利下げというカードがあるのが米国の強みです。

米短期金融市場で利下げ観測高まる、中国の報復関税発表受け
https://jp.reuters.com/article/us-rate-cut-tarrif-idJPKCN1SJ1R2

とはいえ、実際に利下げするのはFRBです。
今すぐにできることじゃないですから
米中貿易交渉決裂(と言っていいんじゃないかな)を受けて
金融市場は大荒れです、やっぱり来るんですね、SellinMay

ということで、普段は絶対に売りたくないダウ平均ですが
くりっく株365CFD、25460ドルでショート参戦です。

※くりっく株365ダウ日足 巨大な三尊?!トリプルトップの可能性


いえね、、、今、ダウショートって金利受け取りが大きくて
1枚を1年間ショートし続けると64890円もの金利を受け取ることが出来るんです。
配当より大きいの…。

※くりっく株365 配当金額と金利


それと、こういう局面では円高ですね。

連休中の謎上げで損切を強いられたポンド円再参戦。
142.20円でショート。そして中国が崩れるとするなら豪ドル円ですね。
豪ドル円を76.30円でショート参戦。

※ドル円クロス円一覧 巻き返すようならコストでやめます。



素直にドル円でもいいんですが、、、、。

荒れる相場で株から資金はゴールドへ。

※ドル建てゴールド日足 1300ドル大台回復


こんなニュースも支援材料か。

米短期金融市場で利下げ観測高まる、中国の報復関税発表受け
https://jp.reuters.com/article/us-rate-cut-tarrif-idJPKCN1SJ1R2

カードがない中国と違って、米国は利下げする余地がある。
株価は史上最高値圏。
来年の大統領選挙での再選に向けて、今なら多少リスクが取れるトランプ政権。
株が落ちれば利下げもあり、ですね。

来年の選挙期間に株が回復していればいいのです・・・。

これまで踏ん張っていた原油ですが、落ちてきました。
原油は、イラン情勢緊迫化でリスクプレミアム分下駄履いていた感じですが
金融商品としての顔を見せ始めました。
つまり、米株相関が強い原油、という側面です。
株につれ安、、、、ですね。

今日はイランネタで一時跳ね上がったんですけど、
リスク勃発でのコモディティ上昇って長続きしないのよね…

※WTI原油 一時上昇も倍返しの下落中


短期的にはトップアウトしたっぽい。。。
供給面に不安があるため急落するとは思えませんが、
38.2%押し程度はあるかな。

地政学は中国だけじゃありません。
イランを巡ってもかなりきな臭いニュースが飛び出しています。

サウジ「タンカーが攻撃受けた」
イランは陰謀に言及し、けん制

https://this.kiji.is/500476528678732897

米ミサイル迎撃部隊、中東派遣へ イランへの牽制強める
https://www.asahi.com/articles/ASM5C2F4CM5CUHBI005.html

米国とイランと戦争の脅威
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56359

それから気になったのがこのニュース

中国「一帯一路」重要拠点で武装襲撃 5人死亡 パキスタン
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190512/k10011913701000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

いよいよ中国を標的にしたテロが起こりました…。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社