2019年6月12日水曜日

11日㈫、上海総合指数が随分上げました。

中国株が強い背景として

①5月貿易統計予想上回る
 輸出が前年同月比1.1%増(予想3.8%減)

②5月外貨準備高3.1兆ドル、予想外に増加

③5Gに営業許可証発行:米のファーウェイ攻撃が中国5Gを加速化
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/gg.php

④中国政府、地方専項債(特別債)に関する規制緩和措置を発表。
 ~鉄道や高速道路など大型インフラ投資を後押し。
 また、保険会社の株式投資規制を緩和する方向で検討中
 
などの材料があげられますが、チャート的には200EMAに絡むレンジ。
まだ強気相場入りとは言えません。

小さなニュースですが、個人的に気になるニュースがこれ。

中国の有力金融ニュースサイト、当局の要請で閉鎖
https://www.epochtimes.jp/p/2019/06/43639.html

海外メディア、特に金融ニュースメディア閉鎖、
情報の遮断に動いているようで、、、

しかし、すでに中国株が上昇したから、マーケットのセンチメントが改善する、
というフェーズは終わっているように思います。
今は、米国の利下げ、金融政策の転換が焦点ですね。

※上海総合指数


上海がこれだけ上昇しても今夜の米株はこれを受けて上昇というムードはゼロ。

※ダウ平均 小幅安・・・



ダウ平均はここで下落転換すれば三尊天井完成?って感じのチャートですが
もし、ここからダウが崩れるなら、ドル円、クロス円下落方向に妙味ありですね。

利下げ期待の高まりで、ドル安が本格的に始まり、ドルストレートでの
他通貨上昇から、クロス円はあまり下がらないかも、、、って思ってたけど、
利下げ期待の高まりにも株の上昇が続かないようならドル円、クロス円ショート
ポジションを作っておいた方がいいかもしれませんね。

※ドル円、クロス円一覧

移動平均大循環分析ではNZドル/円、ユーロ円、カナダ/円などが良さげ・・・・。
ここから株の上昇が止まり下落開始となるなら、この辺りのショートを狙います。

昨日ポジション作ったドルカナダショートは、思うように伸びず、、、

やっぱどのチャートも200EMA付近では抵抗にあうわね。

※ドル円、ドルストレート一覧


やっぱ、なんだかんだ言って主要国通貨ではドルの金利が最も高いので
なかなかドル売りは盛り上がりませんね。

人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】










※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社