2019年7月2日火曜日

やはり東京株式市場は全面高。
G20での米中首脳会談を好感して日経平均は大きく窓を開けて上昇。

※日経平均 454.05円高の21729.97円 令和最大の上げ幅。


一目均衡表の雲の上にろうそく足が顔を出しました!

今日午前、日経CFDを21679円でロング。
ダウCFD26650ドルSは26733ドルでカット(損切り)
ダウも途転ロングしようかと思ったのですが、、、
史上最高値更新目前レベルですので、ここで反落するリスクも
残っていますので、思いとどまっています。

今日は6月の日銀短観が発表されました。

・大企業製造業DI:7(予想:9・3月:12)
・大企業製造業先行き:7(予想 6・前回 8)
・大企業非製造業DI:23(予想:20・3月:21)
・大企業非製造業先行き:17(予想 19・前回 20)
・大企業全産業設備投資:前年度比+7.4%(予想:+8.1%・3月:+1.2%)

■大企業製造業DIは+7、前回+12から悪化
2四半期連続で2016年9月以来、約3年ぶりの低水準

■大企業・製造業のドル円想定為替レート
2019年度上期109.36円、下期109.34円
(3月調査時108.87円(上期108.80円、下期108.93円)

想定為替レートは円安方向へ修正されていますが
(これは前回調査時のレートが110~111円だったためかと思われます)
現在のドル/円相場は108円台前半ですが、、、大丈夫でしょうか。

参考:国内経済の行方、内需の持久力が左右 6月日銀短観
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46795330R00C19A7EA2000/?nf=1

これで消費増税とは恐ろしい・・・。

今日は米中貿易交渉進展への期待でリスクオンですが
長期的な上昇のトレンドは期待できませんね。
4日の公示まで、、、サプライズなしか。。。

短観は今日の日本株市場にはほぼ影響なし。
米中貿易交渉進展期待が先行するマーケットでした。

***************************

上海総合指数は2.22%高の3044.90で取引終了。

※上海総合


今日発表された経済指標は悪かったのですが、、、。

6月財新製造業PMI:49.4(予想:50.1、5月:50.2)

4か月ぶりに50を割り込んでいます。

******************************

今日はその後に出てきた欧州の指標も軒並みダメ。

・英・6月製造業PMI:48.0(予想:49.2、5月:49.4)
・ユーロ圏・5月失業率:7.5%(予想:7.6%、4月:7.6%)
    ⇒前回の7.6%から改善も2008年7月以来低水準

・6月ユーロ圏製造業PMI改定値:47.6(速報値47.8から下方修正)

・6月ドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値:45(速報値45.4)
  ⇒4カ月ぶりの高水準も、50を6ヵ月連続で割り込んでいます。

・スペイン製造業PMI:47.9(予想49.5・前回50.1)過去最低水準。50割れ。

今日7/1に発表された今日欧州のPMIが全て低下、
全てコンセンサスを下回っています。

ということもあってか、
今日はECBメンバーが相次いでハト派発言を行っています。

■レーン・フィンランド中銀総裁
「ECBは必要に応じて全ての手段を調整する用意」

■クノット・オランダ中銀総裁
「第2、第3・四半期の見通しは第1・四半期よりも悪化しており、
ECBとして景気が大幅に悪化すれば断固行動する」

特に クノット氏はECB内でもタカ派と目されているため
クノット氏のハト派発言はインパクトが大きかったようで、
市場の一部には9月利下げの可能性が高まっているとの指摘も。

これらを受け、独10年債利回りは一時-0.363%、
仏10年債利回りも-0.053%付近まで低下。
史上最低水準を更新しています。

これが今日のユーロ安をもたらしました。

※ユーロドル



ユーロドル1.1378ドルSは利が乗ってきました。
継続します。

ゴールドも崩れてきていますしね。

※ドル建てゴールド先物


*******************************

さあ、ここからどうなるでしょう。
リスクオンは続くでしょうか。

気になるのは、今日の米株。
寄り付きは勢いよく窓開け上昇、ダウ平均は一時上げ幅は290ドルを超え、
昨年10月につけた過去最高値を上回る場面があったのですが、
窓をほぼ埋める下落となっています。

最高値を終値で越えてこないと、このレベルで叩き落されて
崩落の可能性が否定できません。

窓埋めからの再上昇となるか、、、。
正念場ですね。

※ダウ平均


あ、豪ドル円75.40円Lは、窓開け上昇で東京市場では76.30円付近まで
高値があったのですが、みるみる窓埋めしちゃって、大きな陰線示現。。。

中国PMIが悪かったから、、ってのもあるのかなぁ。。。

※ドル円、クロス円一覧 


ドル円はしっかり上昇基調を保っており、
豪長期金利も比較的しっかり推移しているのですが、
今日はドイツはじめ欧州金利の低下によって、米ドルの強さが際立っており、
米ドル独歩高なんです。米金利は小動きなんだけどね。

※長期金利一覧 ドイツ金利やばいんですけど・・・・。



※通貨インデックス一覧 米ドル独歩高 



米ドルが強いので、豪ドル、キウイなどの下落も大きく、
これがクロス円を圧迫しています。

また米株が寄り付き天井で下落し始めたこともクロス円には不安材料。

豪ドル円ロングは75.72円で逃げました。。。。微益でした😢。

米ドルが強いのでドル円しっかり。
明日の日本株は多少反落があるかもしれませんが、
大崩れはないと思います。日経のチャートは強い。

ということで、新規日経ロング。ユーロドルショート継続。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社