2019年7月19日金曜日

リスクオン相場じゃなかった・・・?!みたいです😞
今日の日経平均の下落はひどかった…。

※18日㈭ 日経平均 ▼343.06円 21126.12円


確かに17日の米株は軟調でダウ平均は 
▼115.78ドル 27219.85ドルと下がっていましたけれど。。。
米株が弱かったことも一因かと思いますが
そもそも上がってもいなかったのに下げ幅が大きい。

本日空売り比率は 51.2%まで上昇、 過去最高ですって。
東証1部の売買代金も久しぶりに2兆円大台乗せ。
11営業日2兆円大台割れの閑散相場でしたが
今日は商いを伴ってボラティリティが上昇するいやなパターン。

何があったか。

ずるずる下げる日本株市場、一部には韓国の予想外の利下げのせいか?
なんて指摘もありましたが、

コラム:韓国中銀、利下げで文在寅政権に日韓問題の解決迫る
https://jp.reuters.com/article/korea-bank-breakingviews-idJPKCN1UD0S8

観測にすぎないのを前提に書きますが、市場関係者の間では
ドイツ銀行系のファンドの売りが観測されたとの噂が広がっていたようです。
確かにドイツ銀行はアジア、日本株のトレーディング部門を閉鎖するとの
報道がありましたので、日本株のエクスポージャーを
キャッシュ化するって可能性はあるんですが、
それがどの規模なのか、いつまで続くのかは不明。

また、このところ1日辺り10億ドルもの資金が
ドイツ銀行から引き出されている、
なんて話も報道されていたりして、
あながちその線はないこともない。。。

しかし、だとするならば特殊事情によって日本株は売られ過ぎている
ということになりますので、それほど心配することはないかと思います。
米株が崩落したら、その時は全てが巻き戻されるのでダメですけど、、、
今は米株が何とか利下げを支えに高値圏にいるので
特殊玉が出切ってしまえば、空売りの買い戻しによる上昇も大きくなると期待。

こんなニュースもありますし。。。

GPIFは日本株投資を強化か、比率低下で2兆円超の積み増し余地
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-17/PUPRZA6TTDS001

ただ、このクジラマネーもいつどのタイミングで出てくるかはワカリマセン。

あ、日経CFDロングは損切ました。。。
今日の下げには耐えられません(´;ω;`)
また安値を拾いたいと思います。
ダウCFDロングは継続・・・。

NZドル/円、NZドル/ドルロングは継続。

今日はバルニエEU主席交渉官が
「アイルランド国境について代替案の議論の準備ができている」との発言し
ポンド買いが優勢。

英・6月小売売上高が前月比+1.0%と予想:-0.3%を上回ったことも
支えに買い戻しが優勢です。

一方で「欧州中央銀行(ECB)スタッフはインフレ目標の見直しを検討」
との報道がユーロ売りを招いています。

傾向としては、ドル、ユーロ、円はレンジ内での動きなのですが
キウイが強く、豪ドルもそれに続きそうなムード。
なぜかオセアニア通貨が強いようです。
このトレンドに寄り添っていくしかないわね。

ドル6─12%過大評価、貿易摩擦に危機感=IMF年次報告
https://jp.reuters.com/article/imf-currencies-idJPKCN1UC210

こんなニュースがあって、米国の為替介入を予想する向きには
ドル安見通しを強める流れではありますが、、、。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社