2019年7月31日水曜日

今日30日は日銀の金融政策決定会合。

大方の予想通り何も出ませんでした。。。
いえ、一部にはサプライズ緩和期待もあったのでしょうか。
東京時間オープン直後ドル/円相場は108.90円台まで円安ドル高へ、
日経平均は176円高となる局面も。
・・・日銀への期待じゃなくて、
単純に前日の米株がしっかりだっただけかもしれないけど。

日銀が何も示せなければ円高リスクとの観測も多かった割に
ドル/円相場はそれほど崩れなかったですし、
日経平均も92円高、21709円と比較的しっかりした相場でした。
米中貿易交渉への期待からか、上海総合指数も小幅高でしたし。

リスクオン相場継続、、、とまでは自信をもって言えませんけど
決してリスクオフ相場ではないんですよね。
それも、明日のFOMCきっかけに
景色が変わるかもしれませんので楽観はできませんが。

■まずは日銀金融政策決定会合~サプライズなし

「2%の物価上昇率の実現に向け長短金利操作付き量的・質的金融緩和を継続」
「短期金利は、日銀当座預金の一部に適用する金利はマイナス0.1%を維持」
「長期金利は、償還までの期間が10年の国債の利回りが0%程度で推移するよう
          年間約80兆円めどのペースで国債を弾力的に買い入れ実施」
「ETF、REITの資産買入額を維持。
市場の状況に応じて買入額は上下に変動し得る方針を維持」
「当分の間、少なくとも2020年春頃まで、
現在の極めて低い長短金利の水準を維持することを想定」
「物価モメンタム損なわれる恐れ高まる場合には躊躇なく追加緩和措置講じる」

・日銀展望レポート
「コアCPI:
19年度+1.0%(従来+1.1%)20年度+1.3%(+1.4%)21年度+1.6%(+1.6%)」
「成長率見通し:
19年度+0.7%(従来+0.8%)20年度+0.9%(+0.9%)21年度+1.1%(+1.2%)」

・黒田日銀総裁会見
モメンタム損なわれれば「躊躇なく追加緩和を講じる」

■米中貿易交渉

ムニューシン長官とライトハイザー代表は30日
「和平飯店(フェアモントピースホテル)」での夕食会に出席。
正式な通商交渉は31日に上海西郊賓館で行われることになっています。

正式な交渉を前に、またトランプ大統領が吠えました。。。
「中国とは素晴らしい協定で合意するか、まったく合意成立しないかどちらかだ」
「米国の農業製品を購入するという公約を守っていない」

あれ?このニュースをみて、中国も歩み寄りを見せているんかな、
交渉は意外とうまく行くかも、、、なんて思っていたのですが

→中国、米国産農産物の輸入拡大 貿易協議控え大豆など
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47891860Y9A720C1EAF000/

ただ、こちらの報道を見ると

→中国、米国産大豆数百万トン輸入 米中首脳会談以降=国営テレビ
https://reut.rs/2YrcrqE

~「米政府統計が示す輸出量はこれを大幅に下回っている。」

ということで、統計にずれが生じている?!
そもそも中国は豚コレラの感染拡大で飼料用穀物の消費量が減少しているという話もあって
(むしろ米国の養豚農家に商機あり、だとか。
  https://jp.reuters.com/article/swine-china-us-idJPKCN1UI0E8

話がそれました💦

このトランプ大統領の不満表明によって米中交渉はうまくいかないのでは
という警戒が広がっているようで、
今夜の米株ダウ平均はは151ドル安と安く始まっていますが
下げ幅を縮小しています。崩落するというような弱さはありませんね。

今夜発表の経済指標が良かったから、という解説もあるようですが
FOMC前で動意薄という印象です。
ただ、イベント直前なのにポジション調整の手じまい売りが
起こらないところを見ると、
米株上昇の買い手は足の速い投資家らの資金ではなくて
企業の自社株買いによるものなのかもしれませんね。

今夜発表の米指標。

7月 消費者信頼感指数 135.7 (予想 125.0)前回 124.3(121.5から修正)

6月 中古住宅販売成約指数 2.8%(予想 0.5%) 前回 1.1%(前月比)

6月 PCEデフレータ 前年比 1.4%(予想 1.5%) 前回 1.4%(1.5%から修正)
          前月比 0.2%(予想 0.2%) 前回 0.2%

もう少しリスク資産の上昇があるように思うんだけど、
FOMC前なので、、、リスクは取らないことにします。

ドル円ロングは108.66円(コスト108.02円)で手仕舞いました。
26800ドルのダウロングは17162ドルで手仕舞いました。
出来心で作ったカナダ/円ロングはすぐに消えました(笑)
ノーポジです。
人気ブログランキングへ



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社