2019年11月13日水曜日

押し目待ちに押し目なし。
11日㈪は香港デモ激化から、ハンセン指数の急落があっても
米国市場はお構いなしの上昇。
12日㈫には上海もハンセンも下げ止まりを見せたことで
 日経平均も後場から猛烈上昇で +188.17 23520.01円。

う~ん、後場の急騰はなんだったのか解せないわ。
 買いのチャンスがないままに上昇しちゃう相場?!

まだダウも日経もロング出来てません、押し目待ち・・・。

ポンドドルショートですが、チャート判断で1.2860ドルで買い戻して、
ドテンロングしちゃいました。
ロングした途端に急落(笑)
 ファラージ・ブレグジット党党首が
「これ以上、保守党を支持するつもりはない」と発言した模様で
12月12日の総選挙への不透明感が再燃した、ということでしょうか。
ポンドが急落しました。
どうせ買うならこういうとこだったわね。。。
と後悔もありますが、このロングまだ継続しています。

ファラージ党首は
11日、
「ブレグジット党は317選挙区で保守党とは争わない」と発言しており
保守党へ歩み寄る姿勢を示しており、市場には楽観も広がりつつあったのですが

どうやら、この発言の火消しに動いたようです。

現在1.2850で若干のアゲインスト。
もう少し様子を見ます。

また、今夜はトランプ米大統領の
ニューヨーク・エコノミッククラブでの講演が注目、というか警戒されていましたが

特にマーケットを揺るがすことはありませんでした。
「中国との貿易合意、近く実現する可能性がある」とか
「中国が取引をしなければ、中国からの輸入品に大幅な関税を課す」など
新味のない内容だったようです。

ただし「EUには高い貿易障壁がある」
「EUは貿易に関しては、いくつかの点で中国よりも悪い」と
EUにタカ派的だったせいでしょうか、ユーロが下がっていますね。




今日13日はオセアニア通貨に注目です。

08:30 11月豪ウエストパック消費者信頼感指数
10:00 RBNZ/ニュージーランド政策金利発表
11:00 オアRBNZ総裁、記者会見


NZドル/ドルを0.6349ドルでショートしていますが、さて。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社