2020年3月17日火曜日

16日月曜 週明け、早朝から特大ニュース連発(*_*)

①ニュージーランドRBNZ緊急利下げ

 ・1% → 0.25% 一気に0.75%緊急利下げ

この水準を少なくとも12カ月続けることを全会一致で決定

※25日の定例理事会は取り止め


②米国 FRB 緊急利下げ(3/3も緊急で0.5%利下げしたばかり)

・1.0~1.25% → 0.0~0.25% 一気に1%緊急利下げでゼロ金利に

・量的緩和緩和7000億ドル再開 
         国債5000億ドル
         MBS2000億ドル

FOMC、緊急追加利下げーパウエル議長は財政政策訴え
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-15/Q796IDT1UM1401

※18日の定例理事会は取り止め


③日本 日銀 緊急会合にて資産買入れ枠増額発表

 ・ETF買い入れ額12兆円に倍増
 ・社債、CPの追加買い入れ枠 合計2兆円
 ・JREITの買い入れ目標 1800億円に増額 倍増

※19日の定例理事会は取り止め


④日銀、FRB ECB BOE BOC スイス 6中央銀行

 ・ドル・スワップ協定を通じた米ドル資金の流動性を供給すると発表
 ・1週間のみだった供給期間に新たに3カ月間を加える


今週予定されていた日銀の金融政策決定会合やFOMCを待たずに
週明け早々に出てきた緊急利下げに量的緩和。
主要6セントラルバンクが流動性供給の確認、、、、と矢継ぎ早に出てきて

マーケットは逆に何かとんでもないことが起こっていると
身構えてしまったような気がします。

正常性バイアスで見れば、あと2日、3日の定例理事会まで待てばいいのに、
と考えてしまいますが、それを待たずに動いたということは
やはり、市場が勘繰るような緊急事態であると考えるべきでしょう。

おそらく、先週の米株だけでなく、ゴールド、REIT、社債市場の
急落は、換金売りの嵐によるもので、急激なドル不足に陥ったことと
関係があるものと思われます。

ドルキャッシュが不足し流動性が著しく低下したことにより
資金が手当てできなくなる、、、資金繰りにこまって
デフォルトリスクが急上昇するところも出てくる、、、
というような「金融危機」へとフェーズが移りつつあるものと考えられます。

第1フェーズは、新型コロナウイルスによる景気悪化懸念
第2フェーズは、原油減産協定決裂と増産での原油急落リスク
そして新たに、市場のパニックによる流動性の低下による金融危機へ発展?!

先週、ヘッジファンドの破たんなどの噂が随分あったようですし
ボーイングの資金繰り問題がフォーカスされたりと
悪いニュースが投資家心理を冷やし続けましたが、、、
ちょっと危機の広がりが早すぎるといいますか。。。

リーマンショックの時は1年ほど前からサブプライムショックがあって
株価のピークからリーマンショックの暴落の日を迎えるまで
それなりに時間を要したのですが、今回はそれをたった1ヵ月で
やっちゃいそうな勢いです・・・。

しかも、恐ろしいことに、これだけのことをやっても
株式市場を支えることはできず、週明けからダウ先は
サーキットブレイカー発動。発動しすぎです、ここんとこ。

16日月曜、ダウ平均は週末終値から
一時2700ドル安まで下落しています…。
先週末のダウCFDロング、
23000ドルで手仕舞われていたので助りました・・・((((;゚Д゚))))

おまけに今夜出てきた米指標も心理を圧迫。

米・3月NY連銀製造業景気指数がとんでもない悪化。

・米・3月NY連銀製造業景気指数:▼21.5(予想:5.1、2月:12.9)

いよいよ米国にも、
このウイルスによる景気への打撃がいかなるものかが
経済指標に表れてきます。
その意味で本格的にコワイのは4月以降だと指摘する向きも。

こうした中、米大手8銀行が2020年第2四半期まで自社株買いの中止を決定。

JPモルガンなど米銀8行、4-6月の自社株買い中止-新型コロナで
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-16/Q79DVTT1UM0Y01

空前の低金利環境が続いたことで、米企業は社債を発行するなどして
せっせと自社株買いを進めてきましたが、これがなくなるのか?
まだ自社株買いを中止するのは銀行だけのようですが、、、

このニュースも心理的にはネガティブ。

米国は、この原油安を機に最大7700万バレルの国産原油を
緊急備蓄用に調達することを発表していますが、
原油市場がこのニュースに反応することはなく、
今夜WTI原油は30ドル大台を割り込んだ水準で推移中。

エネルギー業界支援の意味合いも強いと思われますが
今は何をやっても「焼石に水」状態。

世界が渡航禁止、入出国制限を強める中、

多くの航空会社が5月末までに破綻へ、新型コロナで-コンサル会社
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-16/Q79WCGDWRGG001
ボーイングだけの問題ではなく、世界の航空会社が破たんの危機に
追い込まれるとの見方も出てきているわけで
ジェット燃料需要の大幅減少、そして経済活動の減退による
消費減という需給要因の方が大きすぎる。。。。

おまけにサウジとロシアが増産合戦とはね・・・

まだリスク資産を買うに早いかな。

今日は先週作った日経CFDロングを日銀の資産買入れ増枠発表後の
急伸もあっけなく行って来いとなり下げだしたところで
逃げました・・・・。損にはなりませんでしたが
利益は随分失いました(´・ω:;.:...

16990円L → 17087円

世界の中央銀行の金融政策、カードはおおよそ切っちゃったので
材料出尽くし感がある中でもマーケットが反応しないとは
絶望的な気分にもなりますが、
ここから各国財政政策を売って出てると思われ、
あまりこのレベルからショートも作りたくはないですね。

まだ様子見です。。。ボラ荒すぎてついていけません~

ポンドドル 1.23903ドルS 

豪ドルドル 0.63312ドルS

こちらは継続。
ドルが強い流れはまだ続くでしょう。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社