2020年3月4日水曜日

主要国の金利がどんどん消えていく・・・・。

3月3日、オーストラリアと米国が利下げを発表しました。
特に米国は16-17日に控えたFOMCを待たず緊急利下げです。

◆RBA オーストラリア利下げ 0.75% → 0.5% (過去最低金利)

「新型コロナウイルス流行は豪経済に「重大な」打撃を与えている」
「情勢を引き続き注意深く見守り、新型コロナウイルスの景気への影響を見極める」
「理事会は豪経済を支えるために一段の金融緩和を実施する用意がある」

◆FRB 米国 3月FOMCを待たずに緊急利下げ 1.5% → 1.0%

「米経済は力強い。ただ、新型コロナで経済活動にリスクが持ち上がった」
「景気見通しへの影響を注視し、経済を支えるために適切に行動する」

米国の緊急利下げ発表は24:00くらいだったかと思いますが、
今日はその直前にG7の財務相と中銀総裁らが電話会議を開かれたんですよね。

そこで、
「新型コロナウイルスによる下振れリスクから経済を守るために、
あらゆる適切な政策手段を用いるとする」という共同声明を発表したのですが
具体策に欠けるとして、共同声明が出た直後、株もドル円も下がっていたんです。

直後、米国が緊急利下げに動いたことで
G7が連携してあらゆる手段を用いる、というのは形だけでなく
行動を伴うものだと発信できたものと思われたのですが、、、
マーケットの反応は厳しかった。

その後のパウエル議長会見は非常に短いものでしたが、

「G7諸国はそれぞれ行動へ」
「我々は他の中銀と活発に議論している」
「我々の決定に政治的な思惑を考慮しない」
「利下げでサプライチェーンを修復できない」 
「コロナウィルスの影響を判断するには早すぎる」
「この状況がどれだけ長く続くかは不透明」
「公式な協調行動、追加で実施する可能性もある」
「現在の米通貨政策は適切、スタンスを維持」

と言った主旨のパウエル発言中に株がどんどん下がっていき(*_*)
なんとダウは前日比500ドル安?!(AM1:30)

利下げで株が下がるって・・・・Σ(゚д゚lll)カ

今日は民主党予備選スーパーチューズデーでもあるんですが、、、
何故この日にこんな大事なカードを切ったのか。

仮にサンダーズ氏躍進となれば
株には大きくマイナスとなるとされているのですが
スーパーチューズデーの結果もみずに、重要なカードを切ってくるとは。

予備選の結果は、明日日本時間にわらわらと出てくるわけで
そもそも投資家らは今日、あまりリスクを取りたくない1日だと思うのよね。

予備選結果はここから
https://www.google.com/search?q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E4%BA%88%E5%82%99%E9%81%B8&rlz=1C1LWPF_jaJP776JP776&oq=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E4%BA%88%E5%82%99%E9%81%B8&aqs=chrome..69i57j0l7.2558j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8

せめて今夜、終値は米株プラスで終わってくれないと、ですが、
緊急利下げ直後、トランプ大統領はTwitterで

「FRBは利下げを実施したが、さらなる緩和の必要がある。最も重要なことは他国の中銀と並ぶことだ。米国は同レベルのフィールドで戦っていない。今こそFRBが先陣を切る時だ。さらなる緩和と、利下げを!!」

というようなことをtweetしていていますので、
米国も大統領選挙前には、いよいよゼロ金利に突入するかもしれません。

昨日作った25705ドルでのダウCFDロングは 26376ドルで手仕舞いました。
緊急利下げ直後にドーンと上がって27136ドルまで行ったんだけど
急転直下で下落してきたので、これはマズイ、、、と思って。



これは現物ダウ。綺麗に一目均衡表の基準線に阻まれましたね。
もう戻り局面は終了です。多分・・・・
0.5%の緊急利下げでも上昇続かないんだもの。
ここからは戻り売り戦略に切り替えます。

そして為替です。

昨日作った1.1082ドルユーロドルロングですが、東京時間さえなかったので
1.1175ドルで手仕舞ってしまいました・・・。

12日にECB理事会があるんですが、ECBにも利下げ観測が出ているので
それまではユーロも調整基調を強めるのかな、、、と思って。

焦点:新型ウイルスにECBはどう動く、市場は利下げ織り込み
https://jp.reuters.com/article/ecb-corona-analysis-idJPKBN20P3DR

ところが、米国の緊急利下げでドカーンと上昇しています<`~´>悔しい~

丁度利下げ発表時、マーケットチェックしていたので、
ユーロドルを1.1171~1.1181ドルコストで再ロング参戦。

今、パウエル会見が終わってユーロが落ちてきててアゲインスト(´・ω・`)
慌てて飛び乗ったのは失敗だったか💦
今日の安値を割り込むようなら撤退します。。。。

今夜は英国中央銀行 BOEのカーニー総裁も議会証言において
「新型ウイルスの影響に対し、あらゆる必要な措置講じる」と発言しています。

というわけで、主要国の長期債利回りをチェックしておきましょう。

おっと、米国の金利低下のスピードが凄まじい。
NZ長期債と利回り同水準になってしまいました。
1%台の金利があるのは米国とNZだけなのね。。。。
機関投資家はこれから何で運用益を上げていくのか。

※ゴールド

世界から金利が消えれば、ゴールドが輝きを増す、ということで
今夜のゴールドは棒上げです。

先週金曜は、換金売り観測で急落していましたが
世界のゼロ金利時代、投資マネーの受け皿としてゴールドはまだまだ上がりそう。

ポンド円ショート継続、ドル円も107.51円でショート参戦中。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社