2020年4月2日木曜日

4月1日新年度入り、日経平均 851円安…18065円で取引終了。
夜間取引では18000大台割り込んでいますね、現在17750円くらい。

やっぱり、3月31日期末に向けてのリバランス、ドレッシング買いが
リバウンドを演出していたということか・・・・

新年度からいきなり買い手が引っ込んじゃったようです。

東京がロックダウン目前ともいわれる中で、
新年度張り切って買う気にはなれませんね。
今日専門家会議にて「東京や大阪は感染拡大警戒地域」とされ
日本医師会は「医療危機的状況宣言」を独自に発表。

ところが今日政府から出てきたのは国民1住所あたりにマスクを2枚送付する。

具体的な経済対策、現金給付も近く発表されるものと思っていますが
緊張が高まり国民のストレスが高まる中、マスク配布表明はタイミングが…💦

今日の円高がこうした状況と関係があるとは言いませんが、
マインドは悪化しつつあります。

それは米国も同様。

金融政策、財政政策は申し分ないスピードですが
感染拡大を止められない。

トランプ大統領からの
「ここからは非常に厳しい2週間となる」として
「最大限に厳しい公衆衛生上の制限をさらに30日間課したとしても
死者数は10万-20万人に上る」との推計を引用して警告したことが
あまりにショックでしたね。死者が10~20万人ですよ?!
・・・今日だけでNY州の感染者数7917人も増えています。桁が・・・(+_+)

ということで、今夜ダウ平均は900ドル近い下落となっています。

もう2番底探りに行く相場に入るの??
ちょっと早すぎない・・・?

今夜発表された3月 ADP雇用統計は予想よりは良かったもののマイナスです。

結果 ▼2.7万人 (17年9月以来のマイナス)
予想 ▼15万人
前回 +18.3万人

ただし、今回の調査対象は3月12日までのものです。
ニューヨークの外出禁止が出る前のデータ-ですし
ワシントン州のロックダウンの前ですね。
さらに悪化するだろうと思われます。



また、3月の米ISM製造業景況指数は2009年以来の低水準に沈みました。

市場予想は44.5 結果は49.1 (前回50.1)
こちらも予想よりは良かったのですが50を割りこんじゃいました。

新規受注指数は7.6ポイント低下して42.2(2009年3月以来の低水準)
雇用指数は43.8(同年5月以来の低水準)

ということで、為替市場は円高・ドル高気味です。

※通貨インデックス一覧



ドル高、円高って、典型的なリスクオフ相場の時の動きですね。
そしてどちらかというと円の方が強くて、ドル/円相場も106円台に落ちてきた。

クロス円ショート、ドルストレート通貨でのドルロングがいいでしょう。

ということで、1.1069ドルユーロドルショートはうまく行っていますが、
仕事から帰宅してレートチェックしたら、、、
どういうこと?!豪ドル円とNZドル/円ショートがコストにおいていた
ロスカット注文にHITして消滅していました!!( ゚д゚ )

いろいろニュースを探したけど材料らしい材料がなくて
Fatfingerじゃないか、って・・・。
要するに誤発注じゃないか、ってこと。

※クロス円一覧 15分足


23:45のスパイク、ナニコレ~

66.02円Sの豪ドル円はコストでカットされてしまいました。
22:00過ぎには64.80円台まで下落していたのに~(´;ω;`)

NZドル/円64.36円Sは、
そこまでのスパイクがなかったのでポジ残っています。

しかし、このスパイクが一瞬で継続して上昇する気配がなかったので
豪ドル円を再度65.67円でS参戦しました!!
コストが悪化したわ…(´;ω;`)

そしてこれは、ドルストレート通貨でも同様のことが起こっていて
豪ドルドルが瞬間0.6185ドルまで急騰。


これも長い上髭をつけていたことから0.6115ドルで売りました!!

整理すると

ユーロドル1.1069ドルS
NZドル/円64.36円S
豪ドル円65.67円S
豪ドルドル0.6115ドルS

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社