2020年4月23日木曜日

原油先物市場の混乱は続きそう。

米最大の原油ETFが新規発行を停止、原油価格崩壊の直撃受ける
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-21/Q95BWDT0AFBK01
・米最大の原油価格連動型ETF「USオイルファンド(USO)」は、
  受益権の新規発行停止

ETF,上場取りやめるんじゃないかなんて噂も。

原油先物市場、昨日21日は中心限月6月限価格が
22ドル台から6ドル台に下落するなど
5月限納会後も大荒れの展開でしたが、
22日は16ドルまで反発しています。

※WTI原油中心限月つなぎ足


今夜発表された石油在庫統計で、もちろん在庫は増加しているんだけど
その増え方が、前の州より小さかった、
ってことが好感されて買い戻されている模様。

原油在庫 +1502.2万バレル (前週 +1924.8万バレル)
ガソリン +101.7万バレル (前週 +491.4万バレル)
中間留分 +787.6万バレル (前週 +628.0万バレル)
クッシング原油在庫 +477.6万バレル (前週 +572.4万バレル)

でも、増えてるんですよ、在庫💦

また、トランプ大統領のTweetも原油強気の一因となった模様。

「イランの砲艦が海上で米艦船を妨害した場合、
いかなる砲艦であっても攻撃し、破壊するよう指示を出した」

トランプ大統領、イランの砲艦が妨害すれば破壊せよと米海軍に指示
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-22/Q96WE3T0AFB501

これで、地政学リスクの高まりが意識されて原油買いとなった模様。
世界が新型コロナウイルスに苦しんでいる中、本気で軍事的行動に
出るとは考えにくいことと、在庫は増えてるってことで、
原油まだ全然下げ止まったなんて思えません。
5月19日の6月限の納会に向けてまた原油はずるずる下がり続けると
思っています。下手すりゃまたマイナス価格になるかも。

 しかし、地政学リスクが意識されたのか、GOLDも上昇中。

私、今日この動画↓で短期的には押し目形成かな、
なんていっちゃったんだけど上がってるじゃん~💦

ひろこのWeeklyGOLD 是非チェックしてみて。初回放送!


毎週ゲストスピーカーをお迎えし、
ゴールドはじめ貴金属市場のニュースをPIC UP!
現状分析から今後の展望までコンパクトに解説していきます。

初回ゲストは貴金属スペシャリスト池水雄一氏。

原油暴落は限月間スプレッド(価格差)が大きいことも一因でしたが
GOLDもロケーションプレミアム、場所によって値段が大きく違う、
ということが起こっています。。。
これも新型コロナウイルスの影響?!


さて、米上院、4840億ドル(52兆円)規模の追加救済策で合意しました。
38兆円の中小企業支援はたった2週間で底をつき、
さらに追加の救済策が必要となったためですが
新型コロナ関連の経済対策は、これで4本目。
対策の規模は合計3兆ドル(約320兆円)にも上っています。

米国の財政政策のスピードはすごい。
金融政策もそうでした、あっという間にゼロ金利にして
量的緩和再開、FRBがジャンク債、地方債まで買うところまで
踏み込んでいますね。

さらに、経済活動再開に向けての指針が示されたこともあって

米国の経済活動の再開指針、3段階で「正常化」目指す
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58195990X10C20A4EA2000/

マーケットは原油市場での大混乱があった割には
比較的落ち着いているように見えます。

※主要米株インデックス 白いラインが2020年の始値 


ナスダック指数などは年初水準に到達しそう…。
200EMAも超えていますね、
米国のテクノロジー企業はすごいですね…。

ただ、一目均衡表の雲の抵抗にあいそうなところまで来ているので
ここからどうなるか。

原油安が株式市場に影響しないわけがないと思っているんだけど
もう一つ気になるのが新興国通貨ですね

今日トルコがまたまた利下げしました。

トルコ中銀が再び100bp利下げ、危機対応にリラ相場犠牲
https://reut.rs/2yEMcpx
・トルコ中銀、1週間物レポレートを9.75%から8.75%に引き下げ
・利下げは8会合連続
・主要政策金利は1年足らずの間に合計1525bp引き下げられた

※新興国通貨一覧(対ドル)


トルコ安がとまらない・・・。

それとムーディーズにジャンク級に格下げされた南アフリカランド、
原油安の影響を食らったメキシコペソ。

これら新興国通貨の下落に対してドルが買われています。

ドル高は継続しているんですよね。

※通貨インデックス一覧


ドル高が顕著になってきました。

ポンドドルとポンド円を売っていますがユーロも下げそう・・・。

それとキウイ。

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)のオア総裁は16日と一昨日21日に
新型コロナウイルス流行の影響に対処するために
マイナス金利を排除しないと述べています。
RBNZは5月に向け新たな金融緩和策を考えていくとしており
売り圧力が強まっていくかもしれません。

ということでここからは、ユーロ、キウイのショートも考えています。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社