2020年4月22日水曜日

WTI原油先物市場でマイナス40ドルって、ホントびっくり😲
月足で見てもこうですよ、今まで見たことがない価格です。

※WTI原油先物価格 月足 中心限月のつなぎ足


40ドル払うから、私の持ってる原油、誰かかってくれ~って状態ね。
無価値であるゼロよりひどいです。。。
あ、でも今や債券市場でもマイナス金利がある時代。
何が起きてもおかしくないのかもしれません💦

原油に関しては今日のラジオNIKKEIの番組で
マーケット・エッジ代表小菅努氏にお話しを伺いましたので
こちらを是非。


番組ブログ http://market.radionikkei.jp/trendplus/
音声 http://podcasting.radionikkei.jp/podcasting/trendplus/trendplus-200421.mp3

これ、5月限だけの問題じゃないかもしれません。
6月限納会が5/19ですので注意してね。




すでにロールオーバーされて中心限月となった6月限も今夜急落しています。


※WTI原油先物 6月限 高値22ドルから11ドルへと半値に・・・。


これが他市場に影響しないわけがない、、、と思いません?!
今夜、これまで反発基調にあったコモディティが軒並み下落に転じています。

※コモディテイチャート一覧
 

プラチナ、パラジウム、銅価格・・・・リバウンド終了かな?
原油がトリガーとなった可能性が大きいですよね。

そして、株価インデックスも。

※ ダウ平均


半値戻り水準を一度超えたのですが、、、、やはり頭を叩かれた。

何もなければ200EMAくらいまで上昇するかと思っていましたが
原油マイナス価格示現となる混乱を見ると、、、リスクテイクできないですよね。

ということで原油とダウの相関チャート。原油に引っ張られるか?



そして為替市場。通貨インデックス一覧を見ると


ポンド、カナダ、豪州、NZなど資源関連通貨が売られ始めました。
ドル高の傾向も強いかな。円は東京時間引け時点では強かったのですが
今確認すると小動きですね。

東京時間午後にみたときはこんな感じでした。
 

ちょっとドル高円高気味だったので、このキャプチャーをとった時点で、
ポンドドルショートとポンド円ショートを作っています。
ポンドドル1.2405ドル
ポンド円133.31円

英国って北海油田を所有する産油国でもあるんですよ。

ここから米株が大きく下げてくるようだと
再びドル高傾向が強まるのではないか、とも思っております。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社