2020年4月10日金曜日

リスクオン相場、とは言いませんが
株式市場はしっかりとした推移。
今夜はこのニュースがマーケットに好感されている模様。

FRB、一般企業に資金供給 2兆ドルの緊急措置発動
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57891510Z00C20A4EA2000/

特別目的事業体(SPV)を通じて企業に貸し出す仕組みですが
事実上、FRBが直接民間企業支援に乗り出す、ってことですね。

・民間銀行を通じて6000億ドルを資金供給、1年間は無利子
・7500億ドルの資金枠を設けて大企業などから社債の買取りも開始。

これを好感してゴールドが強含んでいますが

※ゴールド先物 高値を取りに行く勢い


為替市場ではドル安に拍車がかかっています。

※通貨インデックス一覧


今夜の最大の注目はOPECプラスの電話会談ですが
24時過ぎに1000万バレル減産合意、一部で見込まれていた
2000万バレルの減産に及ばず原油下落、と一部通信社が
報じた、と日本のニュースベンダーが報じているのですが
事前見込みで2000万バレルって時点でおかしいし、
本当に1000万バレル減産合意したなら
原油はもっと上昇してもいいと思われますので
このニュースは飛ばしじゃないかと思ってます・・・。

※WTI原油 1時間足 結果が出ればもっと動くはず・・・


23:00からの電話会談です。
1時間で合意できるほど簡単じゃないのでは。
続報もほとんどないですし。

ということで、原油価格はOPECプラス会合の結果によって
荒れる可能性があるので、今夜、この後のマーケットも楽観はできませんが
現時点ではFRBの資金供給を材料に米株が強く、ドル安。

今夜発表された新規失業保険申請件数もひどい数字でしたが
ほとんど材料視されません。
今は悪い数字に反応するフェーズじゃないんですね。

米新規失業保険申請件数は661万件、予想上回る-3週連続で高水準
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-09/Q8ITJJDWLU6N01


昨日ポンド強いんじゃないの、って書きましたが
ポンドも買っちゃいました。1.2381ドル。

英中銀は9日、新型コロナの一時的な措置として、
政府が国債発行による資金調達が困難になった場合、
政府に資金を融資すると表明しました。

英中銀、政府に短期資金融通へ 新型コロナで拡充
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57877040Z00C20A4FF8000/
・政府が国債市場を通さず迅速に資金を用意できる措置
~新型コロナで巨額の財政支出が見込まれるため
・「W&Mファシリティー」という既存の枠組みを活用

このニュースが好感されたほか、
ジョンソン首相が快方に向かっているという情報も
ポンドをサポートしているものと思います。

感染のジョンソン英首相「改善」 体を起こせるように
https://www.asahi.com/articles/ASN492W6SN49UHBI00C.html

これで、
豪ドルドル0.6182ドル、0.6154ドル 
キウイドル0.5990ドル、0.5974ドル      
ポンドドル 1.2381ドル ロングです。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社