2020年5月21日木曜日

日経平均株価は4日連続高で20500円台へ。
2万円の大台を固めに来ていますが
ジャスダック、マザーズがえらい上がってるのよね。

小型、新興が強いんです。

マザーズは年初来高値を更新、
時価総額が東証2部を上回ったそうです(゚Д゚;)

IT・医薬に資金流入 マザーズの時価総額が東証2部を逆転
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59355200Q0A520C2EA1000/

全体としては緊急事態宣言が続く8都道府県のうち
大阪府など2府1県においては明日21日にも解除される方向だ
という報道も好感されたようです。

また米国市場もトランプ大統領が米中貿易交渉の第1段階合意は
破棄しない姿勢であると報じられたことで
米中関係悪化懸念が後退したことが好感されているとか、
悪い経済指標や米中対立などの悪いニュースには反応せず、
些細な希望につながるニュースに敏感に反応する
好地合いとなっていますね、SellinMayの格言は今年は気にしなくていいのかな。
すでに3月に急落しちゃってるし…。

米上院が、米国の監査基準を満たさない中国企業を
証券取引所に上場することを禁止する法案を可決したと報じられており
米国による中国制裁の動きが着々と進められていますが
マーケットに動揺は見られず。

今夜の米株もしっかり推移。
SOX指数が強いので半導体系が強いですねぇ。


ということで日経CFDロングは継続。

リスクテイクならコモディティ通貨も悪くない、
ということで豪ドルロングも継続です。

ポンド円ショートは昨晩寝る前に謎のポンド上昇で
アゲインストになったりしましたが、保有継続。
なんとかじりじりと下げてきました・・・
今日はBOEベイリー総裁が
「マイナス金利について積極的に検証している」と
マイナス金利導入を否定しませんでしたので、
まだポンド売り継続でいいかなと淡い期待。

英、国債入札で初のマイナス利回り マイナス金利観測拍車も
https://jp.reuters.com/article/britain-bonds-idJPKBN22W22D?feedType=RSS&feedName=special20

さて、円建てTOCOMの金先物価格も
1g6000円台大台へ乗せてきました。


金ETF市場には資金流入が続いており、残高は過去最高に。
米株も堅調ですが、金は他資産との相関が低く
年金基金など機関投資家らのヘッジニーズが強いのです。

と、WGC顧問/森田アソシエイツ代表 森田隆大氏が
解説くださいました。

2020年第1四半期のWGCの金の需給レポートが出ています。
森田さんに特筆すべき事項を解説いただきましたので是非ご覧ください。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社