2020年5月19日火曜日

ひゃーリスクオンに弾みがついてます💦

ダウ700ドル高ですってよ。

※米主要株価インデックス


材料は3つくらいあるようです。

①米モデルナ社が新型コロナウイルス向けRNA(リボ核酸)
ワクチンの第1段階の治験で「肯定的な結果」が出たと発表。
異なるワクチン量を45人に投与したところ、
15日後に全員が抗体を獲得したと報告したことで、
モデルナ株が急騰。

※モデルナ


これを受けて米株全般に大きく上昇。
コロナ終息への期待が高まっているということでしょうか。

フェーズ2試験はこの後直ぐに開始され7月にはフェーズ3がスタートできそうとのこと。


②FRBパウエル議長
われわれの方策は決して尽きていない」と発言。
日曜日のTV番組での発言のようですが株には心強い発言ですね。
「感染第2波が来ないなら経済は年後半を通して着実に回復する」とも。

マイナス金利については否定したようですが
FRBはまだ日本のように株買ってませんし。
市場関係者の一部にはFRBがYCC(イールドカーブ・コントロール)を
示唆したのではないか、年内に長短金利操作に動くのではないか、との指摘も。

③原油が強い。
明日の6月限の納会を前にWTI原油はショートに偏っていたんでしょうか。
4月21日にマイナス価格まで下落しましたが
2匹目のドジョウを狙ったショートが
踏まされているようです。

※WTI原油期近つなぎ足 30ドル台を回復


4月21日の5月限最終決済日にはマイナス40ドルだったので
その時点から70ドル上昇したことになります(゚Д゚;)
付き合い切れません・・・。

このリスクオン相場でショート持ってたら生きた心地が
しなかったと思いますが、ショートは手仕舞いました。
日経CFDロングは週マタギで持ち越しており
週初の値動きを見て買い戻すとしていましたが
東京時間の前場の値動きを見て、買い戻したんです!!
おまけに後場、ロングも作ってます~
20112円→20061円 ロングコストは20093円

その後東京時間午後に
ポンドドル、NZドル/ドルショートも買い戻しちゃいました。
どうもジリジリ利益が減りそうなムードを醸し出していたのですが、
ポジション締めていて正解でした💦
ポンドもキウイもずいぶん戻りが大きくなっています。

1.2181ドルS→1.2112ドル買戻し
0.6010ドルS→0.5952ドル買戻し

中長期ではポンドはまた売るつもりなんですが
今日のような戻りも大きく入る局面では
ショートで粘らずサッサと逃げて売り直した方がいいですね。
クロス円もショートが溜まっていたとみえて
今夜は大きく上昇しています。
それでも、ユーロ円、ポンド円、NZドル/円、カナダ円などは
日足のチャート形状は決して強くないですね。

※クロス円一覧


チャートがしっかりしているのは豪ドル円だけ。
買うならやはり豪ドルでしょうか…。

原油が強い=ポンド、カナダが強いと考えることもできますが
売られ過ぎたコモディティ市況が回復する過程で
コモディティ関連通貨は注目されるのかもしれません。

CRBインデックスはひょっとして逆三尊を形成するのかな?


ということで、ここからはやっぱり
豪ドルのロングを狙ってみようかと思います。

ユーロドルは三角持ち合いを上抜けるんだろうか…🤔
ここは戻り売りの好機??


それから日経平均は20093円でドテンロングに回っています。
先週、アストロロジーとか、日経のPERで私のように
弱気になった向きのショートが溜まっているんじゃないかと思ったためですが、
米国マーケットでこれだけ材料が出て
米株が急騰するとは思いもしませんでした。
ダウを買うべきだったか・・・。

日経CFDは5/11の高値20546円を超えれば
200SMAが走っている21180円くらいまで
上昇できるんじゃないか。。。

※日経平均CFDくりっく365


今日の上昇がダマシのようになって結局
レンジとなるかもしれませんが、
RCI長期線を確認すると上昇してるので、
中長期では強いチャートなのよね。

また、日経ロングに切り替えたのはこのニュースもきっかけ。

TSMC、ファーウェイから新規受注停止 米規制強化受け
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59230390Y0A510C2MM8000/
・TSMCは15日の米規制強化発表を受け、ファーウェイ側からの新規受注を停止
・120億ドル(約1兆3000億円)を投じて
米南西部アリゾナ州に最先端の半導体工場を建設すると発表

台湾半導体大手TSMCは米国に半導体工場を建設します。
中国との取引はなくなるとみていいでしょう。

日本も誘致に動いているようです。

また、先般トランプ大統領が米連邦退職基金の
中国株投資引き揚げ指示下という報道もありましたが
この45億ドルの全てとはいいませんが
幾分、日本株へシフトすることも考えられる、、、
とするなら日本株、悪くないかもという見方もできますね。

これはあくまで希望的観測なのですが
ガイダンスも出せない企業業績を受けてPERが跳ね上がったことで
日経を売るというのはあまりに単純で素人臭いトレードだったなと反省し、
ポジションをチェンジした次第。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社