2020年6月9日火曜日

ん~円売りのフローは月初の3営業日だけなのか、、?!

4月から月初の2営業日目から日足で3本の陽線をつけるパターンが
繰り返されてきましたが、6月は4本陽線が立ったので、これはトレンドが強い?!
と思ったのですが、あっけなく反落しちゃいました(*_*;

月初の円売りにはGPIFのフローがあるのでは、という指摘もある中
6月に関しては米金利上昇の加わったのでトレンド発生につながるかとも
期待したのですがやっぱり結局レンジってことですか・・・。

こんなニュースもあって、円売り支援材料になってくれるかな、とも思ったんだけど。

経常収支、赤字転落も 「投資と観光立国」両立岐路に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60089200Y0A600C2EE8000/

貿易収支の赤字幅は拡大。
経常黒字は前年同月比1兆3986億円もの縮小。
84.2%の減少です。

まあ、コロナ禍ではすでに分かっていたことでもありますが。

先週作った108.75円ドル円Lは109円割れでカット。
雇用統計の後は109.85円まで上昇したんだけどなぁ・・・・
金曜安値を割り込んだので、仕切り直しとします。

円安がトレンドになるかと思ったら突如の円高。
そして、やっぱりドル安再開なのか・・・・

通貨インデックスを見てると、
カナダ、豪ドル、キウイ、ポンドなど資源関連系通貨が強いのね。

ユーロはやはり半期末の動きはトリッキー。

※通貨インデックス一覧


ユーロショートは粘っていますが、なかなか大きく利益になりません。

そして今日は1.2701ドルでポンドドルロング参戦。
200SMAの1.266ドルアラウンドを明確に下回ればいったん撤退。
買う材料なんてほとんど見当たらないのですが
5月下旬からポンドドルッて上昇基調に入っていますよね。
先週200SMAを超えてきた。ところがIMM通貨先物ポジションを見ると
ショートが積み上がる傾向にあって、なんともいびつな印象。
これが買い戻されれば一段高期待もあるか、という出来心です。

今週はメジャーSQですので、日経平均にも注意が必要ね。

こんなニュースも出てきた・・・

日本株、持たざるリスク 我慢しきれず物色
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60100640Y0A600C2EN1000/

ん~やな感じ。まだまだこの株高はおかしいって否定してくれなくちゃ…
ただまだ総楽観ってことまで行ってないので、
もうしばらく相場は強いと思いますが
今週に限ってはSQ控えていますのでボラ上昇に注意。

裁定売り残が大きいので
むしろ急騰する可能性もないことはないと踏んでいるんですが・・・。

05-29時点の    裁定売り残 2兆4254億円     買い残 4984億円

日経平均20093円ロング継続です。

それとたった今、ドル円を108.32円で再ロング参戦しています。
米長期債利回りもそこそこしっかりしていますので・・・。
攻めすぎかな??
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社