2020年7月16日木曜日

ダウ平均、アイランドリバーサルトップかと思って
ショートが溜まっていたんでしょうか。

下落時につけたギャップ(窓)を埋めてしまいました😲
もう離れ小島ではありません、強烈な売りシグナル消滅・・・です。

ただし6/8の高値をきっちり超えてこないと、
レンジの範囲内での動きにすぎませんので、
強気転換とまでは行かないのですが
まぁ、強いです。

ワクチン開発期待ですね。
モデルナ社のコロナワクチンで被験者全員が抗体獲得。
ワクチン候補「mRNA-1273」の最終段階の試験は27日に開始する予定と
伝わったことが好感されたようですが、
グロース銘柄からバリュー銘柄に資金循環しているとの指摘も。

SOX指数、ナスダックなどテック系グロース銘柄を手仕舞って
ダウ構成銘柄に資金が入っているような…。

過剰流動性相場なので、売りがなかなか報われません。

為替市場ではドル円の上値が重い。
災害対応で保険会社のレパトリが出ているという指摘も
ありますが、株高でもドル円があがりませんねぇ…。

ユーロドルが前回高値を超える上昇を見せました。
カップウィズハンドルパターンを形成しての上昇。
これは買いシグナルです。

1.1334ドルのユーロ/ドルロング継続しています。

明日のECB理事会はあまり注目されていません。
そういえば、今日は日銀の金融政策決定会合でしたが
ほとんど話題にもなりませんでしたね💦

ユーロは18-19日のEU首脳会議での復興基金の合意が焦点ですが
今何でユーロが上がっているんでしょう。。。
イベント前の売り玉の手仕舞いでしょうか。

株もしっかりしているので、豪ドルも堅調。
74.38円の豪ドル円ロングは継続です。

ただ、今日はなぜかポンドも上昇していて
(全般ドル安なのかな・・・)
ポンド円134.64円ショートはストップアウト。
再度下がってきたので売り直そうかと思いましたが
ポジション量を増やしたくないので
ユーロドルロングと豪ドル円ロングにとどめておきます。

ドル円は106円台節目に迫ってきたら買ってみたい。

今週のひろこのWeeklyGOLDでは
東南アジア最大の経済規模を持つインドネシアの金融政策にも注目。
財政ファイナンスに踏み切ったインドネシア。
コロナ禍の大義名分があるので債券市場に動揺は見られず。
ということで、これがどんな意味を持つのか
マーケットエッジ代表 小菅努氏に伺っています。

また株と金の相関を徹底検証。
ここからの金価格の行方が気になる方はぜひ!

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社