2020年7月23日木曜日

東京は4連休!!
22日の水曜で今週の取引は終了。

そして22日には米国市場でテスラやマイクロソフトの決算発表。
事によっては急落のリスクも、、?!

しかも、今日は米国務省が在ヒューストン中国総領事館閉鎖を命令。
(米国の知的財産権の保護や国民の情報を保護するため、としていますが
要するにスパイ容疑です)

米当局、在ヒューストン中国領事館閉鎖を通告 領事館側は敷地内で文書を焼却か
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/post-94025.php
領事館の敷地内で文書を燃やした、、、ようですが
何を燃やしていたのでしょうか・・・・。

中国政府は報復措置を表明、武漢の米国領事館閉鎖を検討
していると報じられています。

米中対立を警戒する向きもあり、リスクテイクしにくいのですが、、、
為替市場は「ドル安」「円安」で典型的なリスクオン。
ただし、円安はトレンドではありません。
今日はたまたま円安気味であったというだけで・・・。

※通貨インデックス一覧

ドル安が顕著ですね。
そして最もトレンドあるのがユーロドル。

ユーロはEU復興基金の合意が効いているようです。
合意で材料出尽くしとなるか、と警戒もされていましたが
復興基金によって2兆ユーロの財政出動が期待されているようで
それだけの景気対策が打たれれば、ユーロ圏にとってプラスだろう、
ということなんでしょうか?!

SelltheFactとはならず、むしろユーロ買いに弾みがついた印象です。
トレンドが出てくれれば私のトレードもうまく行く!!

1.1334ドル・1.1453ドルユーロドルL継続。

0.6594ドルのNZドル/ドルLも継続。

豪ドル円74.38円Lも継続です。

※ドルストレート一覧


※クロス円一覧

クロス円もトレンドが見えてきましたね。
ドル円だけがドルと円が同方向に動くものだから膠着しちゃって
方向感なく狭いレンジから抜けられずにいますが…

株式市場は上値が重くなっており急落を警戒する向きが
増えているのに、為替市場はやっと「リスクオン」のトレンドが
見えてきた、っていうこのタイムラグをどう考えればいいのか…。

今のところ素直にドル安、円安のポジション取っていますが
ここから株価指数を買う気はなれないですね(^-^;

さて、ドル安さく裂で、コモディティ市況も急伸中。

特にシルバーが5年レンジ上限を突破しました!
貴金属上昇の背景、そしてここからは・・・

今週のひろこのWeeklyGOLDは
貴金属スペシャリストの池水雄一氏の解説です!


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社