2020年8月27日木曜日

 あら~ジャクソンホール会合を待たずに全面ドル安ですね。

カンザスシティー連銀総裁、インフレ率が2%目標上振れでも反対せず
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-26/QFN7HYDWLU9U01
・ジョージ総裁はインフレに対するタカ派の1人として知られる
・インフレよりもディスインフレのリスクを懸念-インタビュー

タカ派として知られるジョージ総裁が、インフレターゲット2%を超えても
緩和策を止めることを主張しません、というスタンスであることを
ジャクソンホール会合前にポロリ。

これが効いちゃったか…

タカ派の総裁が、コロナ禍でハト派に転じたというわけで
ドル安要因としてマーケットが反応したようです。

どの通貨ペアもレンジの中での推移にすぎませんので
これでドル安再開!という展開に発展したわけではありませんが、

ジャクソンホール会合というイベントは
通貨先物市場でユーロのネットロングが積み上がっていたのが
整理される局面になるか?とショートしていたのが、台無しです・・・

ユーロドル1.1840ドルS まだわずかに利益が残ってますが
要人発言で全面ドル安になっただけで
決してユーロが強いというわけではありませんので
もうちょっと粘ります・・・。


ドル安が来ているおかげで、今夜はゴールドがしっかり。
とはいえ、こちらも揉みあいにはいっています。

今週のWeeklyGOLDはエモリキャピタルマネジメント代表
江守哲氏に果たして現在の金価格は割安なのか割高なのか。

ここからの展望を伺っています。

バフェットの金鉱株買いについてもお話しいただいています。

そうそう、視聴者プレゼントもありますので、
今週の動画は要チェックです。

人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社