2020年8月7日金曜日

為替市場、まだドル安の流れが続いていますね…

※通貨インデックス一覧

今日はBOE・英中央銀行の金融政策会合があり
金利も据え置かれ、資産買入れ枠も据え置かれたのですが
この発表を受けてポンドが急伸。
その後、この結果を受けた上昇分はすべて吐き出す調整があったものの
NY時間にはいって再びポンドは強含んでいます。

ポンドドルを1.3151ドルで買い参戦。

7月の英建設業PMIが 58.1(予想57.0 前回 55.3)
予想を超え、前回発表分からも上昇し2017年以降の
いい数字となったことなども効いてくるのでは(期待)

また、こんなニュースもポンド買いになるかも、
ということでポンド円ロングも継続です。

ワクチン供給、英大手と合意へ 1億回分、新型コロナ用
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080601354&g=eco
円売りポンド買いが出るとの思惑。

そして、今日はBOE発表を受けポンドが上昇した同タイミングで
なぜかユーロも上昇しちゃったのですが
その後、変な上髭をつけた格好で下落し始めたので
ユーロドルロング、ユーロ円ロングを手仕舞い、
軽くユーロショートを作ってしまった・・・・。

※ユーロドル15分足


※ユーロ円15分足

ユーロドル1.1805ドルロング → 1.1846ドル手仕舞い
123.82円ユーロ円ロング → 125.12円手仕舞い

ユーロドル1.1840ドルショート
ユーロ円125.08円ショート

これがNY時間になってアゲインスト(;´・ω・)
ひげを超えてきたら損切します。

中長期では上昇すると思っているのですが
調整が欲しいところで、上髭が出たので売ってしまった・・・・

それから、明日の雇用統計の注目が俄然高まってきました。

先ほど発表された週次新規失業保険申請件数ですが

118.6万件(予想:140.0万件、前回:143.5万件←143.4万件)

という結果で、
経済封鎖が始まる直前の3月中旬来の低水準だったのです。

あれ??昨日のADP雇用指数は悪かったよね・・。
ADP雇用統計 16.7万人(予想120.0万人 前回236.9万人)
予想を大きく下回る結果でした。

ちなみに明日の雇用統計、NFP予想は+150万人です。。。
どっちやねん~

予想との乖離が大きければ、足下のドル安の流れが
逆流するかも?(ユーロショートしたのでポジショントーク(^^;)

また、追加財政政策協議ですが
トランプ米大統領は、7日金曜までに合意に至らなければ、
家賃未払いを理由にした立ち退きを猶予する措置と失業給付積み増しで、
暫定措置を打ち出す可能性を示唆。

先ほど「給与税減税と立ち退き猶予で大統領令を発令する」と表明しています。

この辺りのニュースはドル安加速要因ですし
株の押し上げ要因でもありますが。。。

豪ドルドル0.7185ドルロング
136.59円のポンド円ロングは継続。

これに今日の新規ポジションが
ポンドドル1.3151ドルロング
ユーロドル1.1840ドルショート
ユーロ円125.08円ショートです。

今週のWeeklyGOLDは月に一度の銀、プラチナ、パラジウム特集。
貴金属スペシャリスト 池水雄一氏に伺っています。
<ゴールドは史上最高値を更新> 『シルバー高騰 出遅れるプラチナ』

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社