2020年8月20日木曜日

 今日もマザーズ指数は絶好調。

※日足


月足で見れば、ネット企業は虚業だなどと言われていた時期の最高値は2800P
現在ようやく1100Pで、まだ半値も戻っていません。

※月足


日足で見るとなかなか買いにくい局面ですが
中長期ではまだ初動なのでは・・・?

また、Nasdaq総合指数も今夜も上昇しておりますが、

Apple、米初の時価総額2兆ドル超え 成長株に資金集中
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62829180Q0A820C2000000/

Apple強い・・・・。
ハイテク関連は上昇継続。

やはり、ダウや日経でマクロのセンチメントを
語る時代ではなくなってきたようです。
急速に時代は変貌しているのです。
とはいえ、さすがに資金がハイテク銘柄に集中しすぎですので
仮に大統領選挙で民主党バイデン大統領が誕生すれば
一相場終わりになるような気もしますが・・・。

あるいは、ワクチン完成などコロナ制圧に近付くニュースがでれば
過熱感のあるハイテクが手仕舞いの嵐、コロナ禍で逆風だった
航空、ホテル、観光サービスなどが巻き返すんじゃないかな。。。。

バフェットの金鉱株買いは直後の金価格を幾分押し上げましたが
中には、このニュースを受けて利食った向きもあるようで、
今夜はゴールド上昇が一服、このまま反落する可能性もあるか?
テクニカル的には強気継続ですが、ちょっともみ合いになるかも・・・

今週のWeeklyGOLDは貴金属スペシャリスト 池水雄一氏に
ゴールド急落とここからの展望をお話しいただいています。

<ゴールド急落からの反騰>
『最大の要因はドル価値崩壊』
https://youtu.be/GAPBMgflTdI

◎ゴールド急落の背景
◎ドル安傾向は変わらず
◎ドルのディベースメント(価値崩壊)
◎実質金利の低迷

ゴールドが軟化したから、ということではないと思いますが
ユーロも反落してきました💦

ユーロドルとポンドドル、昨日飛び乗ったんだけど、
コストまで下がってきちゃった😞、、、

※通貨インデックス一覧

なんか今夜はドル独歩高。

ドル安トレンドの巻き返しが来ています。

きっかけがわからない・・・・

今夜、前回のFOMCの議事録が公表されるのですが
これを前にして、いったんポジション調整が起こっているのか。
7月のFOMC後の会見でパウエルFRB議長は、
更なる経済指標の悪化のリスクに言及し、
必要なら追加緩和の可能性を強調するハト派的なものでした。

議事録がタカ派的な内容かも、、、なんてサプライズは
ないと思うので、議事録公表後には結局ドル安に戻る、
なんて展開になるんじゃないかと思うので、
ユーロドル、ポンドドルロングは継続します・・・

ユーロドルはアゲインスト<`~´>
人気ブログランキングへ


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社